ゲーム業界におけるクリエイティブとビジネスのマネジメント

第3回|eスポーツがもたらすニューノーマルな社会

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全10回 2020年10月9日公開
    eスポーツがもたらすニューノーマルな社会

    eスポーツが近年注目され、大型興行の開催、ゲーム業界以外の多様な業界の参入など新しいビジネスが生まれています。一方で地方自治体や地方の企業などがeスポーツを地域活性化に活用する動きも出ています。本講義では、福岡eスポーツ協会会長としてご活躍されている中島 賢一さんを講師にお招きし、eスポーツを社会学的観点で考察し、eスポーツが現代社会に実装されたときに何が起こるのか、未来の展望について学んでいきます。

     

    【本授業の学習ゴール】

    eスポーツの現在と未来に向けた可能性を理解する。

     

    【講師】

    中島 賢一/福岡eスポーツ協会会長

    東京の民間IT企業を経て、福岡県に入庁。福岡県にてコンテンツ産業振興を活発に行い、福岡県Rubyコンテンツ産業振興センターを立ち上げる。2013年4月より福岡市に移籍。ゲーム・映像係長や創業支援係長として、ゲーム、映像などのクリエイティブ分野やスタートアップ企業のビジネス支援に奔走。その後、公益財団法人福岡アジア都市研究所にて都市政策をベースとした研究事業のコーディネータとして活動し、2018年9月に福岡eスポーツ協会を立ち上げる。2019年4月『楽しい』でもっと世の中を良くしようとNTT西日本に移籍。プライベートでは、14年以上にわたってトレーディングカードゲームのイベントを開催し、子どもたちからデュエルマスターと称されている。

     

    受講生代表

    • 徳田 葵

      徳田 葵

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!