ゲーム業界におけるクリエイティブとビジネスのマネジメント

第4回|ゲーム産業のパワーシフト

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全10回 2020年10月16日公開
    ゲーム産業のパワーシフト

    ゲーム産業は、パブリッシャー(資本力、販売力)から、開発スタジオ(ゲーム開発力、運営力)、さらにはゲームユーザー(プレイヤー、ノン・プレイヤー、ノンプロ・クリエーター)へと、主導権が遷移していきます。なぜその変化が起こるのか、産業はどのように変化していくのかを受講生の皆さんと考えていきます。

     

    【本授業の学習ゴール】

    ゲーム産業の構造とこれからを理解する。

     

    【講師】

    和田 洋一/派遣経営者(社外取締役等)

    1984年野村証券入社。2000年株式会社スクウェア入社、2001年にCEO就任。2003年から2013年まで株式会社スクウェア・エニックス(現スクウェア・エニックス・ホールディングス)CEO。CEO辞任後、2016年会社離脱まで、スマートフォン及び中国を中心とした新興市場を統括。他に社団法人コンピュータエンターテインメント協会会長、経団連著作権部会長なども歴任。現在は、メタップス、マイネット、ワンダープラネットの取締役、数社のアドバイザー等。

    受講生代表

    • 徳田 葵

      徳田 葵

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!