デジタル時代のお金・金融の基礎講座

第2回|令和に学びなおす“デジタルクレジット”

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全4回 2020年9月24日公開
    令和に学びなおす“デジタルクレジット”

    お金の本質は「信用情報の交換」にあります。また、現代では信用情報がどんどん増殖していく「信用創造」が行われています。他方fintechは、信用情報(デジタルクレジット)の流通を大きく変化させています。デジタル時代の通貨・お金の理解を深めるためには、「デジタルクレジット」を正しく理解していくことが必要です。

     

    そして、信用情報(デジタルクレジット)と聞いて、最もイメージするもの、生活に密着したものとして「クレジットカード」「ローン」があるのではないでしょうか?

     

    クレジットカードやローンは、信用情報を前提としながら、「金利」という仕組みを使って利益を上げるビジネスという側面もあります。それでは、この「金利」という仕組みをベースとしたfintechの最前線はどのようになっているでのでしょうか?

     

    今回は、「金利」という金融の基礎を学びながら、「デジタルクレジット」の領域における最新FinTechビジネス・トレンドを紹介しながら、その動向がどのように変わっていくのかを徹底解剖していきます。

    受講生代表

    • 中田 有香

      中田 有香

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!