深夜にあなたと本を読む。

第9回|カフカ『変身』を読む。⑦ :遂に離れていく妹の心...

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全10回 2020年9月1日公開
    カフカ『変身』を読む。⑦ :遂に離れていく妹の心...

    『変身』
    作:フランツ・カフカ
    訳:原田 義人

    カミュの『ペスト』と並ぶ”不条理文学”の傑作とされる、カフカの『変身』を読みます。
    物語は、ある朝ベッドで目覚めた主人公が、自分の体が巨大な毒虫になってしまっていることに気が付くシーンから始まります。突然周囲から”疎外”されるようになった主人公は、一体どのような運命を辿るのでしょうか。そしてそこから見えてくる人間の本質とは何なのでしょうか?

    寝る前の30分、思いがけず不運に見舞われた男の物語を、一緒に鑑賞しましょう。

    担当の先生

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!