新規事業の創出に役立つ「デジタルテクノロジー」入門

第1回|新規事業の創出に役立つ「デジタルテクノロジー」の汎用的な捉え方

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全2回 2020年9月23日公開
    新規事業の創出に役立つ「デジタルテクノロジー」の汎用的な捉え方

    デジタルテクノロジーがビジネスや社会の常識を転換させることが当たり前となっている現代。

    日々アップデートされるデジタルテクノロジーの最新動向やそのトレンドを追っているだけでは、その本質は理解できません。重要なのは、それらのテクノロジーをどう捉えるかであり、本質を理解するためのフレームワークを持つことです。

    本授業では、デジタルテクノロジーの“捉え方”を学ぶ土台として、いくつかのフレームワークを紹介していきます。

    先生

    片山 智弘

    お仕事をしているときにデジタルの新しいバズワードがいきなり出てきたり、エンジニアや研究者、専門家のお話を聞いていて、よくわからないと思ったことはありませんか?汎用的にデジタルテクノロジーを捉え方と活かし方を要点をつかんで学べるような講座にしようと思います!お楽しみに!

    受講生代表

    • 中田 有香

      中田 有香

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!