※当授業は生放送限定で配信いたします。予めご了承ください。

9/26(Sat)

今日の生放送

理系読書-合理的に成果を生み出す読書術-

理系読書-合理的に成果を生み出す読書術-

理系読書-合理的に成果を生み出す読書術-

10 / 1 (木)

21:00 - 22:00

参加する

この生放送の内容

※当授業は生放送限定で配信いたします。予めご了承ください。

本授業では9月30日に発売される犬塚壮志先生の最新刊『理系読書ー読書効率を最大化する超合理化サイクル』をもとに授業を開講いたします。
今回は、
・本書を刊行するにいたった経緯
・「理系読書」がなぜ効果的なのか?
・この読書術で得られる5つの力
といった内容をお話いただきます。

授業中は受講生のみなさんからの質問やコメントもお待ちしております。
みなさまのご受講お待ちしております。

 

 

 

犬塚 壮志

先生

犬塚 壮志

速読法がまったく身につかず、読んだ内容もすぐに忘れてしまうことが私の悩みでした。時間をかけて本を読んだのに、自分を変えられない自分が嫌になり、一念発起して編み出したのが、本講座で紹介する「理系脳読書術」です。
本講義でお話しさせていただくのは、科学実験のフレームワークに当てはめ、「1冊15分」で本を読み、必要な情報のみを「即インストール」する読書術です。読書に苦手意識をもつ理系出身の方はもちろんのこと、成果を出すことだけに特化した理系ならではの超合理的な読書法を試しにインストールしてみたいと思う文系の方にこそ受講していただきたいです。1時間の講義を一生ものに。講義でお会いできるのを楽しみにしています。

コース概要

※当授業は生放送限定で配信いたします。予めご了承ください。

みなさんはこれまで、どのような読書術を試してきましたか?

“読書術”と聞くと文系特有のメソッドだったり、「速読」「パラレル読み」「要約読み」など様々な読み方がある中で、ご自身に合う読み方が見つかった方もいれば、どうしても三日坊主で続かないなどまだまだ課題感のある方もいらっしゃるかと思います。


本授業では、東大生500人以上、医学生2000人以上を選出してきた元駿台予備学校No.1のカリスマ化学講師で9月30日に刊行される『理系読書ー読書効率を最大化する超合理化サイクル』の著者でもある犬塚 壮志さんをお招きし、「理系脳読書術」を紹介いただきます。
この犬塚先生の『理系読書』は、
・これまであらゆる読書術を試してきたが、いまいち身につかなかった
・まだまだ自分の読書術に満足していない
・理系ならではの読書術を知りたい
・読んだ本をしっかり自分の仕事や生き方に活かしたい
といった悩みにも効果的な解決・習得方法が見つかる一冊になっています。

実際に読書に対しての問題意識があり、そこから生まれた犬塚先生の「読書術」をこの機会にみなさんと一緒に学んでいきましょう。

 


■このような方におすすめ
・これまでの読書術で効果をえられなかった方
・読書を苦手とする理系出身の方
・自分にあった読書術を見つけたい方
・読書術の幅をより広げたい方
 

 

■講師

犬塚 壮志 先生
教育コンテンツ・プロデューサー/株式会社士教育代表取締役
福岡県久留米市生まれ。元駿台予備学校化学講師。
立教大学大学院に在学中、生物物理学の研究で処理しなければならない膨大な海外論文と専門書の量に圧倒され、オーバーヒートしてしまい、一時期不登校になる。そこから抜け出すべく、自分の研究に必要な情報のみを瞬時にピックアップして活用し、それ以外はすべて捨てきる、超合理的な理系脳読書術を身につける。時短を徹底した読書術により、研究時間を確保。浮いた時間でさらなるインプットとアウトプットが可能になり、東大入試よりも難しいといわれている業界最難関の駿台予備学校の採用試験に一発合格(当時、最年少)。
社会人になってからは、専門書や学習参考書のほかにビジネス書や実用書の読書にいそしみ、平均1日1冊を読む。その読んだ内容を実務に反映させると、同校の季節講習会にて担当する化学受講者数が予備校業界で日本一となる(映像講義を除く)。さらに、年間1500時間以上の講義をする中で、模擬試験やテキスト教材、年間カリキュラムの作成、さらには学習参考書やビジネス書の執筆など、講義以外の活動も精力的に行う。その後、TOEFL、情報学、教育学、小論文、プレゼンテーションなどをすべて書籍での独学により、わずか4か月で東京大学大学院学際情報学府に一発合格。
現在は、大学受験専門塾など2つの会社を経営する傍ら、同大学院に在学中。著書に、『理系読書ー読書効率を最大化する超合理化サイクル』(ダイヤモンド社)、『東大院生が開発! 頭のいい説明は型で決まる』(PHP研究所)などがある。

 

 

■書籍

理系読書ー読書効率を最大化する超合理化サイクル』犬塚壮志・著(ダイヤモンド社

担当の先生

パーソナリティ

  • 未定

    未定

参加したい受講生 : 116

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

理系読書-合理的に成果を生み出す読書術-

2020年10月1日公開

60min.

生放送10月1日(木) 21:00 - 22:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

※当授業は生放送限定で配信いたします。予めご了承ください。

本授業では9月30日に発売される犬塚壮志先生の最新刊『理系読書ー読書効率を最大化する超合理化サイクル』をもとに授業を開講いたします。
今回は、
・本書を刊行するにいたった経緯
・「理系読書」がなぜ効果的なのか?
・この読書術で得られる5つの力
といった内容をお話いただきます。

授業中は受講生のみなさんからの質問やコメントもお待ちしております。
みなさまのご受講お待ちしております。

 

 

 

先生

犬塚 壮志

速読法がまったく身につかず、読んだ内容もすぐに忘れてしまうことが私の悩みでした。時間をかけて本を読んだのに、自分を変えられない自分が嫌になり、一念発起して編み出したのが、本講座で紹介する「理系脳読書術」です。
本講義でお話しさせていただくのは、科学実験のフレームワークに当てはめ、「1冊15分」で本を読み、必要な情報のみを「即インストール」する読書術です。読書に苦手意識をもつ理系出身の方はもちろんのこと、成果を出すことだけに特化した理系ならではの超合理的な読書法を試しにインストールしてみたいと思う文系の方にこそ受講していただきたいです。1時間の講義を一生ものに。講義でお会いできるのを楽しみにしています。

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ