UXライティング視点で考える「読まれるnote」の書き方 おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

UXライティング視点で考える「読まれるnote」の書き方

自分が書いた記事をたくさんの人に読んでもらうには、何を書き、どのように伝えればいいのか。そして、どうすれば記事に人を集めることができるのか。今回は人気授業「心を動かすUXライティング」の特別編として、急成長中のプラットフォーム『note』で今すぐ活用できる、実践的なUXライティングを学びます。

先生

宮崎 直人

センスや才能がないから、言葉で伝えることが苦手。そんな方でも大丈夫です。UXライティングは、トレーニングをすれば誰もが身につけることのできる技術。そしてそれは、ビジネスはもちろん、日常生活のあらゆるところで役に立ちます。UXライティングを学ぶと、きっと世界がちょっとだけ違って見えるはずです。誰かの心を言葉で動かす方法を、一緒に学んでみませんか?

受講生代表

  • 中田 有香

    中田 有香

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF