【再放送】その悩み、哲学者がすでに答えを出しています

【再放送】「大事なことと分かっていても面倒くさいと感じてしまい、手をつけられない」その悩み、哲学者がすでに答えを出しています。

コース概要

毎週「先週のTOP3」という記事を掲載しているのをご覧いただいておりますでしょうか?
このシリーズでは先月の記事でピックアップされた授業の中から受講生の皆さんに今受講していただきたい授業を再放送としてお届けします。
生放送を見逃してしまった方はもちろん、他の受講生の皆さんとタイムラインで語り合いながら観ることで新たな学びが生まれるかもしれません。
ぜひご受講下さい。
※先生の生放送登壇はございませんので再放送中いただいたご質問にお答えすることはできません。ご了承ください。


この放送は2020年9月12日に放送された『その悩み、哲学者がすでに答えを出しています』の再放送です。

この授業では、毎回一つの「悩み」を取り上げ、哲学・社会学・経済学など様々な知識や思想を元に、その解決の糸口を探ります。
授業の後半では、哲学的対話を受講生と講師が一緒になって行います。

▼この授業で学べること
・人間の悩みに対する、哲学者の考え方
・哲学者の言葉を、自分事にする思考プロセス
 

▼こんな人にオススメ!
・哲学に関心を持つが、専門的に学んだ経験はない人
・各授業の「悩み」に共感する人

▼授業のゴール
ディスカッションを通じて、その解決策を自分事化すること


■登壇する先生
小林昌平
1976年生まれ。専攻は哲学・美学。電通トランスフォーメーション・プロデュース局にて活躍する傍ら、事業構想大学院大学の客員フェローとして事業開発人材の育成に努める。テーマは、哲学・文学など人文科学の知見と戦略思考を統合し、包括的で越境的なアイデアを編み出す “ Humanities on Industry(HoI)"。2018年に出版した著書「その悩み、哲学者がすでに答えを出しています」は、わかりやすく深い哲学入門書として各界称賛のロングセラーに。恋愛コミュニケーションやアイデア発想など身近なテーマを、哲学や美学、認知科学の立場から考察している。

担当の先生

参加したい受講生 : 318

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

【再放送】「大事なことと分かっていても面倒くさいと感じてしまい、手をつけられない」その悩み、哲学者がすでに答えを出しています。

2020年10月9日公開

60min.

[終了]生放送限定

毎週「先週のTOP3」という記事を掲載しているのをご覧いただいておりますでしょうか?
このシリーズでは先月の記事でピックアップされた授業の中から受講生の皆さんに今受講していただきたい授業を再放送としてお届けします。
生放送を見逃してしまった方はもちろん、他の受講生の皆さんとタイムラインで語り合いながら観ることで新たな学びが生まれるかもしれません。
ぜひご受講下さい。
※先生の生放送登壇はございませんので再放送中いただいたご質問にお答えすることはできません。ご了承ください。


この放送は2020年9月12日に放送された『その悩み、哲学者がすでに答えを出しています』の再放送です。

今回は「大事なことと分かっていても面倒くさいと感じてしまい、手をつけられない」という悩みを取り上げます。

早く手をつけるべき、手をつけるなら早ければ早いほどいい、大事なこと。そんな「大事なこと」に限って、至極面倒に感じられてしまうのはなぜでしょう?そしてその「面倒くさいな」という気持ちを超えて重い腰を上げるには、この問題をどう捉え、どう対処すればいいのでしょう?

今回はそんな悩みへの答えを、哲学や行動経済学などを手がかりに、探っていきます。
 

▼参考図書

その悩み、哲学者がすでに答えを出しています   小林 昌平  
※P44〜P53(悩み「やりたいことはあるが、行動に移す勇気がない」)

 

哲学者たちのワンダーランド 様相の十七世紀   上野 修  

 

デカルト『方法序説』を読む   谷川 多佳子  

 

たった一人の分析から事業は成長する 実践 顧客起点マーケティング   西口 一希  

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ