リモート時代の「超言葉術」 おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

リモート時代の「超言葉術」

時代は、リモートワークが中心に。

仕事の進め方に自分なりの正解を見つけ慣れてはきたものの、コミュニケーションのとり方に難しさやもどかしさを感じている方も多いのではないでしょうか?

相手と直接会う機会が少なくなり、思いをどう伝えるのかの大切さはますます問われています。

新入社員やまだ会ったことのない人と仕事をしたり、新しい仕事ではじめましての人と仕事を進めていく中で、心理的安全性をどのように築き、「伝わる」をつくればいいのでしょうか?

そんなリモート時代において、どう「超言葉術」を活かしていけばいいかをお話しします。

受講生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF