人が動きたくなる言葉を使っていますか。あなたの「言葉力」をガラッと変えるワザを教えます。 おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

人が動きたくなる言葉を使っていますか。あなたの「言葉力」をガラッと変えるワザを教えます。

今回は2月26日発売のひきたよしあき先生の新刊「人が動きたくなる言葉を使っていますか」(大和書房)中でご解説されている、「言葉力」をガラッと変えるワザについて学べる授業です。


話すこと、書くことに、性格、才能、教養を気にすることはありません。
要は相手が理解し、納得し、共感してくれること。
その上、思わず動きたくなってくれたら最高です。
今回は、最新作「人が動きたくなる言葉を使っていますか」の中から、
あなたの「言葉力」をガラッと変えるワザを教えます。
いつものようにワイワイと、楽しくやっているうちに力がつく。
それをめざします。よろしくお願いします。


※1回完結型の授業になりますので、今回からのご参加もお待ちしてます。


【書籍紹介】


「スッと消えてしまう言葉」「気分が滅入る言葉」「心が冷めてしまう言葉」と、「心に強く残る言葉」「人を勇気づける言葉」「自然と人が動いてしまう言葉」は、何が違うのか?
人の心をがちりとつかむには、どうやって伝えればよいのか?
今、世の中に求められている「言葉」とは何か?
これまで何千回ものプレゼンをこなし、経営者や政治家のスピーチライターとして「伝わる言葉の選び方」の極意を、大学の講師として「思いを言葉に込める技術」「人の心をつかむ言葉の法則」を教えてきた著者が、独自の手法を開示!


[本書の3大特長]


【1】
「伝えたい思いをうまく言葉にできない」「懸命に話してもいまいち相手が乗ってこない」「人に読んでもらえるような文章が書けない」……そんな悩みを解消!
→結果・評価・印象が劇的に変わる言葉。プロならこうやって考える!


【2】
「理解」「納得」「共感」される表現力を身につけたい人のための全ノウハウ
→これだけ読めば、人を動かす伝え方が、しっかり身につく!


【3】
打ち合わせ、企画、プレゼン、報告・指示、面接、SNS……これまで見落としていた「重要ポイント」を具体的に解説
→3つのステップで、難なくマネできる「型」を大公開!


営業マン、企画マン、広報マンはもちろん、店員、ブロガー、先生、就活生にも役立つ


人の心を動かす「言葉力」の鍛え方が満載の一冊!


[目次]

Lesson1 人が進んで動いてしまう「言葉の魔術師」になる方法
Lesson2 ダラダラ話がスッキリなくなる話し方スキル
Lesson3 堂々とプレゼンできるようになるスライドのルール
Lesson4 マニュアルどおりの交渉から抜け出すテクニック
Lesson5 自分の思いを「伝わる言葉」に変えるメソッド
Lesson6 「おっ、これいいね」と言われる企画書の書き方
Lesson7 人を惹きつけるパワーのあるコピーの書き方
Lesson8 褒め言葉をパワーアップさせる3つの秘訣
Lesson9 みるみるうちに個人発信力があがるテクニック
Lesson10 言葉がスラスラ出てくるようになる最短コース
Lesson11 相手をいい気分にさせる反論メッセージ法
Lesson12 誰もが納得・共感する「説明力」アップの秘策
Lesson13 敵をつくらず、言いたいことを言う3大奥義
Lesson14 自分の殻を破ることができる「断り方」のコツ
Lesson15 人に嫌われない「話し方」を手に入れる方法
Lesson16 一回り年下の部下との「接し方」鉄板ルール
Lesson17 切れかけた自己肯定スイッチを入れる励まし方
Lesson18 頼れるリーダーになるたった3つのコツ

博報堂スピーチライターが教える 言葉が「思いつかない」「まとまらない」「伝わらない」がなくなる授業(全12回)

受講生代表

  • 中田 有香

    中田 有香

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF