もっと、伝わるための言語化実践 おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

もっと、伝わるための言語化実践

前回の授業では、みなさんが様々なシーンで言語化に苦手意識をお持ちだということがわかりました。
「絵描き歌」トレーニングや「ポストイット活用法」などご紹介しましたが、もっともっと実践の場で抱える課題を解消できるようになりたい...という声にお答えすべく、今回はテーマ別にトレーニング法をお伝えします。
トレーニングのコツを掴んで、少しずつ苦手意識を克服していきましょう。

■アジェンダ(予定)
①言語化は思うほど難しくない!
―みんなが同じイメージを持てる言葉に置き換える
②まとめて伝える
―大切なことが先、フォローは後で
③表現力の高め方
―具体例やたとえ話を使う方法
④伝えづらい本音や感情を相手につたえられるようになる
―感情で伝えるのではなく、「感情を伝える」

受講生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF