「PDCAが回せない…」から脱却するPDCAノート活用術 おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

「PDCAが回せない…」から脱却するPDCAノート活用術

本授業は『自分を劇的に成長させる! PDCAノート』をもとに、ノートを使ってPDCAを回す方法について学んでいきます。

PDCAを見える化、仕組み化、習慣化するノートの作り方、活用方法、効果について皆さんと一緒に迫っていきます。

 

先生

岡村 拓朗

あなたがもし、「PDCAが回せない…」「PDCAが回らない…」「PDCAが回っているのかさえよくわからない…」なんてことを一度でも感じたことがあるなら、センターピンを外している可能性が大です。

さらに追い討ちをかけるように上司から「ちゃんとPDCAを回してくれよ」と言われても、今さら恥ずかしくて「どうしたらいいんですか?」なんて聞けないかもしれません。ですが、ご安心ください。それはあなたの能力のせいではありません。

PDCAが回らない理由は、簡単な話で、”回し方を知らない”ことに尽きます。

知識としてPDCAを学んで知っているだけでは、PDCAは回せません。知識は使って初めてその価値が生まれます。PDCAの使い方を手にして、実際にPDCAを使えるようになると、あなたの仕事が変わります。ミスがなくなる、無駄がなくなる、最速最短で目標が達成できる等、あなたは結果を手にすることが出来るようになります。さらに仕事だけでなく、あなたの生活、人生さえも変えうる道具になります。

PDCAなんてただの道具なんです。道具が何かを知ることに終始するのではなく、その道具をどう使ったらいいのか?が勝負の鍵となります。今回は10万部突破の『自分を劇的に成長させる!PDCAノート』メソッドによるノートを使ったPDCAの使い方、PDCAをうまく回すための3つのルールについて、書籍にも載っているその基本となるポイントと、実際にPDCAノートを実践されている方々のリアルを踏まえた実践のポイントをお伝えします。ゴールは、PDCAが回せない…、から、PDCAは回せる!になることです。

「PDCAが回せない…」から脱却するPDCAノート活用術(全1回)

受講生代表

  • 中田 有香

    中田 有香

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF