ギモンの法則 -不確かな未来を経済でひらく-

第11回|なぜサービスしすぎてしまうのか?

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全14回 2021年1月6日公開
    なぜサービスしすぎてしまうのか?

    1月の特集テーマ:「変えるべきなのに変わらないもの」

     

    <今週のギモン>

    「なぜサービスしすぎてしまうのか?」

    この授業では、コンビニの営業実態を題材に、過剰サービスの原因と対策について考えます。

    以前、コンビニ24時間営業の是非が社会的に議論されました。結果としてコンビニ各社が24時間営業の見直しを検討するも、全店舗の実施には至っていません。悪質なサービス残業も以前として続いており、「自殺者数総数に対する、勤務問題を原因・動機の1つとする自殺者の割合は令和元年は 9.7%となっている(※)」との調査もあります。

    ※引用元:令和2年版過労死等防止対策白書 

     

    消費者目線から見るとサービス過剰は嬉しい反面、従業員の目線に立つと解決すべき課題といえます。なぜ私達は、過剰にサービスしてしまうのでしょうか。

    世の中のギモンを経済の法則で紐解く『ギモンの法則』の第11回は、「サービス過剰を改善する法則」を学びます。

    ※テーマは予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。

     

    <担当する先生>


    渡辺 広明
    流通アナリスト・流通ジャーナリスト・マーケティングアナリスト
    コンビニエンスストアの株式会社ローソンに22年間勤務し 店長・スーパーバイザーを経て、約16年間バイヤーを経験。 日用品を中心に、多種メーカーと約730品目の商品開発に携わる。 その後メーカーでの商品開発・営業・マーケティング・海外進出事業を歴任。現在は(株)やらまいかマーケティング代表取締役として、顧問・コンサルや多数の講演を実施。フジテレビ LiveNewsαのレギュラーコメンテーター、Yahooニュースのオーサーとして執筆も。 NPO活動ではラオス人民民主共和国にノンサワン小学校を建設。 (民間団体と連携して、現在も支援継続中) 並行して、ガーナ共和国の子供たちの支援活動に参画。 2018年度 静岡県浜松市やらまいか大使 就任。


     

     

    受講生代表

    • 徳田 葵

      徳田 葵

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!