熱意ある地方創生講座 supported by KDDI

第7回|コロナ禍で絶対絶命の地域の観光産業を救えるアイデア大放出

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全7回 2021年2月4日公開
    コロナ禍で絶対絶命の地域の観光産業を救えるアイデア大放出

    体験観光の旗手であったアソビューが、新型コロナウイルス感染症の蔓延を受けて取り組んだ「トライ&エラー」。多くのサービス事業者が悲鳴をあげる中で、それでも新しいスタイルで集客し、収益をあげている企業も生まれている。地方において成長分野であった「観光業」が、ニューノーマルと言われる新しい生活様式の中で、どのように生き延びていくのか、その方法論や事例を探る。

    <どのような方にオススメか>

    ・地方創生や官民連携の取組を推進している、または関心のある方

    ・地域振興やまちづくりに携わっている、または関心のある方

    ・地方創生の取り組みの具体的な事例について知りたい方

    ・観光分野に興味のある方

     

    ■講師プロフィール

    山野 智久

    アソビュー株式会社 代表取締役社長

    アクティビティ・体験教室・レジャーチケットなど「遊び」の予約ができる日本最大級のマーケットプレイス「アソビュー!」、思い出を贈る「asoview! GIFT」などWEBサービスを運営。観光庁アドバイザリーボード・各種委員を歴任するなど多方面で活動。明治大学法学部法律学科卒。新卒にて株式会社リクルートに入社。2011年アソビュー株式会社を設立。

     

    受講生代表

    • 徳田 葵

      徳田 葵

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!