ビジネストレンドがわかる決算書超解説

第1回|決算書ビギナーのための財務三表の読み方とビジネスモデル解釈

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全2回 2021年2月19日公開
    決算書ビギナーのための財務三表の読み方とビジネスモデル解釈

    今回は、基本的な財務三表の読み方とそこに紐づくビジネスモデルの理解のために授業を行います。

     

    そもそも決算書とは、貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書などの財務諸表のことをいいます。

    企業が何に資金を運用し、どこから資金を調達してくるのか、前期と異なる動きは何かなど決算書から企業の意思決定や企業活動を垣間見ることができます。

     

    まずは、財務三表の基本的な読み方やビジネスモデルの解釈ができるようになりましょう。

    先生

    吉田 有輝

    「決算書を読む」と聞くと、流動比率や自己資本比率等の財務指標を算出して良し悪しを判断することだと思っていませんか?
    でも実は、本当の意味での「決算書を読む」というのは、決算書とビジネスモデルをつなげて、数字の裏に隠されたストーリーを紐解いていくことを指すのです。

    この授業では、そんなビジネストレンドやビジネスモデルを決算書から紐解いていくためのノウハウについて、実例を交えながら皆様と楽しく学んでいきます。

    受講生代表

    • 中田 有香

      中田 有香

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!