欠落を残して想像力をかき立てる「共感スライド」のつくり方 おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

欠落を残して想像力をかき立てる「共感スライド」のつくり方

スライドづくりで最も重要なのは、「何を見せるか」よりも「何を見せないか」。スライドを極限までシンプルにすることで、共感を生むための「余白」が生まれ、その余白が想像力をかき立てます。そんな欠落を残して想像力を誘う「共感スライド」のつくり方を学びます。

受講生代表

  • 中田 有香

    中田 有香

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF