4/15(Thu)

今日の生放送

【再放送】心をつかむ超言葉術

【再放送】言葉とデザインが出会う時

コース概要

毎週「先週のTOP3」という記事を掲載しているのをご覧いただいておりますでしょうか?
このシリーズでは先月の記事でピックアップされた授業の中から受講生の皆さんに今受講していただきたい授業を再放送としてお届けします。
生放送を見逃してしまった方はもちろん、他の受講生の皆さんとタイムラインで語り合いながら観ることで新たな学びが生まれるかもしれません。
ぜひご受講下さい。
※先生の生放送登壇はございませんので再放送中いただいたご質問にお答えすることはできません。ご了承ください。


この放送は2021年2月16日に放送された『心をつかむ超言葉術』の再放送です。

この授業は、「言葉の企画」と題した人気講座を担当するコピーライターの阿部広太郎さんが、言葉を扱う全ての人に贈る「心をつかむ言葉のつくり方」の授業です。
コピーライターではなくても、普段の仕事で、プライベートで、誰かの心を動かす言葉はどのようにして生み出したらいいのでしょうか?

相手に「伝わる」ということは「思い出せる」ということです。
小手先のテクニックではなく、「言葉を企画する」ことをベースに、自己紹介の仕方から言葉の正体を知ること、名付けの力、企画書の書き方と贈り方までワークショップを取り入れて学んでいきます。

阿部広太郎さんnote
『コピーライターじゃなくても知っておきたい心をつかむ超言葉術』「はじめに」を全文公開!
 

著書:コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術(ダイヤモンド社)

担当の先生

参加したい受講生 : 584

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

【再放送】言葉とデザインが出会う時

2021年3月14日公開

60min.

[終了]生放送限定

毎週「先週のTOP3」という記事を掲載しているのをご覧いただいておりますでしょうか?
このシリーズでは先月の記事でピックアップされた授業の中から受講生の皆さんに今受講していただきたい授業を再放送としてお届けします。
生放送を見逃してしまった方はもちろん、他の受講生の皆さんとタイムラインで語り合いながら観ることで新たな学びが生まれるかもしれません。
ぜひご受講下さい。
※先生の生放送登壇はございませんので再放送中いただいたご質問にお答えすることはできません。ご了承ください。


この放送は2021年2月16日に放送された『心をつかむ超言葉術』の再放送です。

何かを伝え、受け取ってもらい相手の心を動かすときに、欠かせないのがコピーとデザインです。
コピーライターとデザイナーの関係は、お互いがお互いを盛り上げ、はっとするようなクリエイティブを生み出したり、心をつかみ動かすパワーを持っています。
今回の授業では、11回にわたり「心をつかむ超言葉術」の講義をし、アートディレクターとコピーライターが出会う「ART&COPY」コースという学びの場も立ち上げる阿部広太郎さんに、前田デザイン室主宰の前田高志さんをゲストにお招きし、言葉とデザインが放つ大きな影響力についてお話していただきます。
テーマは「企画を成し遂げる際の言葉とデザイン」について。
第一線で活躍するお二人はどのようなことを考えているのでしょうか?

■今回のゲスト

前田 高志

大阪芸術大学デザイン学科卒業後、任天堂のデザイナーとして約15年間、ゲーム作品の宣伝広告や、毎年SNSでも話題になる学生向けの会社案内やCSRレポートなどを手掛ける。 2016年2月からNASU(ナス)という屋号でフリーランスとして独立、2018年に法人化。NASUとは「デザインで成(為)す」の意味。専門学校HALと大阪芸術大学にて非常勤講師経験あり。幻冬舎・箕輪厚介氏のオンラインサロン「箕輪編集室」や自身のコミュニティ「前田デザイン室」でのデザインワークが注目を集める。コルク・佐渡島庸平氏との出会いをきっかけに本来の夢であった漫画の世界へ。2021年にデザイン本を幻冬舎から出版予定。

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ