「雑談への苦手意識をなくす方法」を井上智介さんが解説 おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

「雑談への苦手意識をなくす方法」を井上智介さんが解説

今回取り上げる書籍は『ストレス0の雑談』(井上智介著 SBクリエイティブ)です。


【書籍紹介】

どんな相手でも、どんな場面でも、あたふたしない!
メンタル産業医が伝授する
心理学からアプローチした会話のコツ


「会話が続かないから、職場でうまく馴染めません……」
「営業の仕事でがんばって雑談をしても、微妙な空気になります……」
「沈黙が気まずくて発言したら、余計なことを言ってしまいました……」


このように「雑談が苦手」という人は、決して少なくないはず。


雑談はコミュニケーションの一種であり、
細かいテクニックで改善できるものではありません。


この本では、みなさんの「雑談が苦手」という悩みを解消するために、


・そもそも雑談が苦手な人ってどんな人?
・なんで心理的な壁を感じるの?
・話題が出てこないときの対処法は?


など、具体的な解決策をご紹介します!


■目次

序章 ストレスを生み出す 雑談の誤解

1章 ストレスを感じない 雑談の目的

2章 ストレス0の雑談に必須の 自己開示

3章 会話がとぎれるストレスがなくなる 話題

4章 自分も相手もストレスを感じない 聞き方

5章 ストレス0の雑談を支える 話し方


目次
プロローグ なぜ今、仕事がしんどいのか?
1章 「人間関係」で考えなくていいこと
2章 「職場環境」で考えなくていいこと
3章 「仕事」で考えなくていいいこと
エピローグ 心を強くする7つの習慣

 

井上 智介

メンタル産業医
島根大学医学部を卒業後、様々な病院で内科・外科・救急科・皮膚科など、多岐の分野にわたるプライマリケアを学び、
2 年間の臨床研修を修了。その後は、産業医・精神科医・健診医の3 つの役割を中心に活動している。
産業医として毎月約30 社を訪問。精神科医・健診医としての経験も活かし、健康障害や労災を未然に防ぐべく活動している。
また、精神科医として大阪府内のクリニックにも勤務。うつ病、発達障害などを中心に、精神科疾患全般に対応。
今後、予防医療がさらに発展する時代へとシフトすることを想定し、健診医として重大疾患の予防にも取り組む。
全ての人に「大ざっぱ(rough)」に、「笑って(laugh)」人生を楽しんでもらいたいという思いから「ラフドクター」と名乗り
SNSや講演会などで、心をラクにするコツや働く人へのメッセージを積極的に発信中。
著書には『職場の「しんどい」がスーッと消え去る大全』・『職場での「自己肯定感」がグーンと上がる大全』(大和出版)がある。

『ストレス0の雑談』著者:井上智介さん(全1回)

受講生代表

  • 中田 有香

    中田 有香

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF