相手に負担をかけない伝わる文章術をはじめよう

第4回|おとな「文章」相談室 -読点ひとつで文章はこんなに変わる-

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全4回 2021年6月23日公開
    おとな「文章」相談室 -読点ひとつで文章はこんなに変わる-

    普段はあまり考えず、なんとなく打ってしまっている句読点。
    中でも「読点」を打つルール、皆さんはご存じでしたか?
    小学校では「息継ぎのところで」と習いましたが、実は、

    ・~という場合に打つ
    ・~な場合には打たない

    などの基本的なルール、いわば大人の読点の打ち方 があるのです。

    句読点は文章のリズムを生み出す、縁の下の力持ち。
    シンプルなルールを一度マスターすれば一生使えます!

    さらに授業の後半では、「今さら聞くのは恥ずかしい」「いつも同じ問題で困っている」というような文章の「お悩み」について、赤羽先生に分かりやすくお答えいただく時間を設けております。
    みなさんのご参加をお待ちしております!

    ■当日の内容
    ・読点の基本ルールのレッスン
    ・確認ワーク
    ・今さら聞けない文章のお悩みをいますぐ解決!

    受講生代表

    • 徳田 葵

      徳田 葵

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!