相手の課題感を引き出すヒアリングのコツ おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

相手の課題感を引き出すヒアリングのコツ

6月は『墨田区の商店街に活気を取り戻すには?』を考えます。悩める人のギモンを経済やビジネスの視点で読み解き、みんなで解決案を考えていく中で、仕事に活きる思考力やアウトプット力を高めていきましょう。

第1回目の授業では、問題解決をする上でまず最初にとりかかる、ヒアリングのコツについて学んでいきます。複雑なお悩みを抱えている方に対し、その課題をもれなく引き出していくには、漫然と聞いているだけでは必要な情報を得られません。ヒアリング前の準備から、ヒアリング中に意識しておくべきポイントまで学んでいきます。

ビジネススクール型サロンと連動している本授業は、授業を踏まえてオンラインサロンでより学びを深め、実践的なアウトプットを行っていきます。自身のアウトプット力を鍛えたい方、仕事に活かせる思考力を身につけたい方、講師や参加メンバーとの対話を通じて学びを深めたい方は、ぜひオンラインサロンも併せてご参加ください。

 

▼オンラインサロンの参加はこちらから

https://community.camp-fire.jp/projects/view/336763


 

<担当する先生>

坂口 孝則/経営コンサルタント

大学卒業後、メーカーの調達部門に配属される。 調達・購買、原価企画を担当。 バイヤーとして担当したのは200社以上。 コスト削減、原価、仕入れ等の専門家としてテレビ、ラジオ等でも活躍。 企業での講演も行う。 著書に『調達力・購買力の基礎を身につける本』『調達・購買実践塾』『だったら、世界一の購買部をつくってみろ!』『The調達・仕入れの基本帳77』(ともに日刊工業新聞社刊)『牛丼一杯の儲けは9円』『営業と詐欺のあいだ』(ともに幻冬舎刊)など30冊を超える。

受講生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF