AI分析でわかった「トップ5%社員」に共通する思考と行動

第3回|共感・共創の起点となる「傾聴力」

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全8回 2021年7月21日公開
    共感・共創の起点となる「傾聴力」

    今回の授業では、心理的安全性が確保されたチームリーダーに共通する「傾聴力」をテーマに授業を行います。

    Google社のリサーチチームが、“チームのパフォーマンス向上のためには、心理的安全性を高める必要がある”と発見・発表して以来、「心理的安全性」は多くの企業の関心事になっています。心理的安全性が確保されたチームに共通するのは、「ザッソウ」に連想されるようなコミュニケーションが促進されていること。

    こうしたコミュニケーションをリーダーが率先して行うことで、チームの心理的安全性は高まります。

    そこで、今回は、リーダーに必要な「傾聴力」をご紹介いたします。

    コミュニケーションのステップ「聞く・伝える・動かす」で最も時間を割くべきなのは、心と身体で「聴く」ことです。授業では、ティップスやノウハウだけでなく、組織における成功の秘訣など理論や調査データを基に、「傾聴の極意」をご紹介いたします。

    授業を通して、トップ5%リーダーに共通する傾聴力を知り、職場でも実践してみましょう。

    受講生代表

    • 未定

      未定

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!