「顧客の当たり前」を見直して、新しい価値を生み出すフレームワーク おためし受講中

「顧客の当たり前」を見直して、新しい価値を生み出すフレームワーク

新規事業や新製品の開発で、まず最初にすべきことは何でしょうか。それは「解決する価値のある課題」を見つけることです。いくら今までにない新しい商品やサービスでも、解決する課題がなければ、顧客の価値にはならないからです。

 

顧客不在のアイデアにならないためにお勧めなのが、顧客の当たり前を見直すことです。当たり前を見直すことで何が顧客にとって本当の価値なのか、何が本音で、何が建前なのか見えてきます。

 

今回は、顧客の「当たり前」を理解するために重要な3つの視点と、そこから顧客の価値になるアイデアを考えるためのフレームワークを紹介します。

 

<顧客の当たり前を見直す3つの視点>

・どんな「環境」で当たり前に変化が起きたのか?
・その中で、顧客はどんな「行動」をとっているのか?
・顧客にとって、その行動はどんな「意味」があるのか?
 

受講生代表

  • 大木 しのぶ

    大木 しのぶ

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF