売上増加、組織の成長に繋げる 営業のデータ分析

第3回|営業のデータを集計・可視化し示唆を読み取る

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全4回 2021年9月9日公開
    営業のデータを集計・可視化し示唆を読み取る

    今回の授業のテーマは「営業のデータを集計・可視化し示唆を読み取る」です。

     

    これまでの授業では、営業のデータ分析のプロセスの全体像を解説した上で、営業活動の課題を設定すること、仮説をたてること、それにあったデータを集めることを解説してきました。本授業はこれまでのプロセスで集めたデータを集計や可視化の加工を施すことによって示唆を読み取る方法を解説します。

     

    データ分析と聞くと、難しい数理知識や計算手法が必要と思われるかもしれませんが、ビジネスでのデータ分析では、むしろ四則演算やEXCELでもできる簡単な分析の方が、誰しもが理解できビジネス価値が高いと言えます。また営業におけるデータ分析では、データの大きさが比較的小さかったり、定性情報を読み取らなければならないといったりといった特徴があります。そのため高度な手法を用いてもその分良い示唆が得られるわけではありません。

     

    今回の授業ではスプレッドシートをつかったワークショップも用意しています。実際に授業内で手を動かし理解を深めていきましょう。

    受講生代表

    • 岸田 彩加

      岸田 彩加

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!