第2回授業のテーマは『限界利益』です。

第1回では損益分岐点を学び、管理会計の基本的な考え方について考えました。特に単一製品に絞り、どのような収益構造となっているのか?を見てきましたね。

本授業では、複数製品に拡大した時に、① それぞれがどのような収益構造になっているのか? ② 主力商品 (注力すべき商品) はどの商品なのか?
を知るための会計的な方法論について見ていきましょう。キーワードは、「限界利益」です。

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF