おためし受講中

クイズで学ぶ、起業前に知っておきたいビジネスモデルの法務チェック

あなたが考えたそのビジネスモデルに問題はありませんか?

あなたは、ある日突然今までにない成功間違いなしのビジネスモデルを思いつき、一心不乱にそのビジネスをローンチするべく動き始めました。会社を設立し、人材を集め、開発を進め、いざローンチしたその日にユーザーから問い合わせがありました。

貴社のビジネスって●●法に抵触するのではないでしょうか?

笑い話のようにも思えますが、実際に弁護士をやっているとこのようなケースに出くわすことは珍しくありません。起業をぼんやりと意識している方も、すでに明確なビジネスモデルがある方でも、これからサービスを作っていこうと考えている方にとって、法律の問題は最も注意したい問題の一つです。特に、スタートアップが取り組もうとする、今までに他の人がやっていないような新しいビジネスモデルは、法律上の問題があるために実施できていないことも多いのです

少しやり方を変えれば適法に行うことができるビジネスモデルであっても、一度サービスを作り上げてしまうと、後からそれを変更するために無駄なコストと時間が発生してしまうこととなります。

また、ビジネスモデル自体は法律に抵触しない場合でも、違法行為に利用されやすいビジネスモデルや、紛争が生じやすいビジネスモデルの場合には、何らかの対応策を打っておく必要があります。

時間を掛けて考え、これからスタートアップしていこうとするみなさんが、余計なところで躓かないためにも、数百社のITベンチャーを支援してきたAZXの弁護士とビジネスモデルの法務チェックについて学びましょう。

「法務チェック」というと、なんだか固い印象がしますので、今回は法務に初めて触れる方でも楽しく学べて、かつ必要な知識を身につけられるようクイズ形式で授業を行います。是非皆さんも参加してクイズに答えてみてください。

※法務とは…法・法令・法律や司法に関する事務、業務、あるいは職務のこと

開講予定の授業一覧(告知ができ次第随時公開)

■創業前に知っておきたいこと

・フリークアウトとイグニスの創業期に学ぶ、起業志望の人が創業前にすべき5つの準備 - フリークアウト・佐藤裕介先生×イグニス・銭錕先生
・理想的な創業メンバーが集まるハッチに学ぶ、スタートアップが最強の創業メンバーを集める方法 - フリークアウト・佐藤裕介先生×ハッチ・二宮明仁先生
・株式で揉めないために、創業前に起業家が知っておくべき「創業株主間契約」の結び方 - AZX・雨宮美季先生×AZX・佐瀬和宏先生
・創業すると創業者には何が起こるの? - 未定
・起業家によるベストプラクティス - 未定

■事業計画を書いていこう

・スポットライトとフリークアウトの創業時事業計画をレビューしながら学ぶ、事業計画の作り方と効用
- フリークアウト・佐藤裕介先生×スポットライト・柴田 陽先生

・ビジネスモデル構築に役立つトレンド理解のための「マクロ環境分析」と、事業の方向性を固める上で検討すべきポイント
- フリークアウト・佐藤裕介先生×ANRI・佐俣アンリ先生

■退社~創業まで

・退職~創業間に発生するお金と身の回りの話(資金繰り、身内の説得) - ホットスタートアップ・橋田一秀先生
・非エンジニアが起業する際に気をつけるべきこと(仮) - ホットスタートアップ・橋田一秀先生
・ビジネスモデルの適法性についての基礎知識 - AZX・長尾 卓先生
・利用規約とプライバシーポリシーの作成ポイント - AZX・菅原 稔先生

この授業の先生

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF