無料で使えるデータから、日本人が何にお金を使い、使わなくなったかを考える おためし受講中

無料で使えるデータから、日本人が何にお金を使い、使わなくなったかを考える

2021年11月のギモンの法則は、公的データや企業が一般に発信している情報、フリーツールなど、無料で利用できるものを活用し、分析・考察を経て自分の考えを言語化、アウトプットしていきます。

世の中のニーズや社会の動きを把握することはビジネスパーソンにとって必要なインプットです。しかし、データはどこにあるのか、集めたデータから何を読み解けばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

実は無料で閲覧できるデータはたくさんあり、

  • 上場企業の決算報告書
  • 家計調査
  • 消費者物価指数
  • 日本銀行時系列統計データ検索サイト
  • 気象データ

を用いてビジネスに役立つ考察・仮説を立てることも可能です。
 

11月第4回目の授業では、日本人の消費傾向について、消費者物価指数等から読み解き、考察と仮説を考えていきます。

 

【コースを通して受講することで目指す状態】

講師の解説および問いに対し、「〇〇ということは△△ではないか」など自分の考えの言語化を繰り返すことによって、仮説(自分が考える最も確からしい仮の答え)出しの精度が上がることを目指します。

ギモンの法則 - 身近なニュースで仮説力を育む思考トレーニング -(全26回)

受講生代表

  • 未定

    未定

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF