質問力×提案力 -相手に気持ちよく動いてもらう力-

第1回|質問力を活用した商談の進め方

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全4回 2021年11月21日公開
    質問力を活用した商談の進め方

    第一回目と第二回目の授業では、営業に関わる方をメインターゲットに「質問力」と「提案力」を磨いていきます。
    「商談の際にどんな質問で相手の情報を引き出していったらいいかわからない」「自分なりにやっているがなかなか成果に出ない」といったお悩みを持つ方におすすめです。
    まだ関係が築けていないお客様に、初めて訪問する場面を思い浮かべてください。
    「今日は情報収集だけなので…」「いま間に合っておりまして…」こう言われたら、どう対応しますか?
    また、見積を出して商談が煮詰まってきた段階で「あとは社内で検討しますのでお待ち下さい」とシャットアウトされそうになったら、どうでしょうか?
    あらゆるケースに備えるために100通りのスキルが必要というわけではありません。
    シンプルに、筋の良い「質問」や「提案」をするためのスキルを武器にできれば、「お客様が思うように動いてくれないケース」は怖くなくなります。
    むしろ、「お客様と共に創る」営業の楽しさを実感できるようになるのです。
    質問力・提案力の基本スキルを習得しましょう。
     

    先生

    高橋 浩一

    営業力は、営業職にとってのみ必要なスキルというより、ビジネスや人生全般において非常に大切な、「気持ちよく人に動いてもらう力」です。今回の授業では、通常のウェビナーや講演ではなかなか実現しにくい「その場でリアルタイムにご要望を受けながら、数々のロープレを実演・解説する」というスタイルに挑戦させて頂きます。ぜひ、「相手からこんな台詞が出てきたらどうしたらいいのか」「こんなことで困っている」など、お悩みやリクエストをライブで頂ければと思います。スクーの皆さんと授業の場でお会いできることを楽しみにしております!

    受講生代表

    • 徳田 葵

      徳田 葵

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!