12/8(Wed)

今日の生放送

【再放送】ただしい人類滅亡計画はどのようにして生まれたのか?

【再放送】ただしい人類滅亡計画はどのようにして生まれたのか?

コース概要

この授業では、受講生の皆さんに改めてご覧いただきたい授業を再放送としてお届けします。
再放送として他の受講生の皆さんとタイムラインで語り合いながら観ていただくことで、新しい気付きや学びが生まれるような場を目指します。
気になっていたのに生放送を見逃してしまった方はもちろん、再放送をきっかけに新しくこの授業を知っていただいた方もぜひご受講下さい。
※先生の生放送登壇はございませんので再放送中いただいたご質問にお答えすることはできません。ご了承ください。

この放送は2021年8月17日に放送された
ただしい人類滅亡計画はどのようにして生まれたのか? 第1回:ただしい人類滅亡計画はどのようにして生まれたのか?
の再放送です。

※以下、生放送当時のコース概要となります。


 

ものが生まれるプロセスから、創造の手法を学ぶ

これからは誰もが新しい価値づくりに携わる時代です。新しい会社を立ち上げたり、サービスや商品をつくったり、お客様への提供方法や社内のやりかたを発明したり、ありとあらゆるところに創造性が求められます。世の中や社内に正解がない何かをつくるとき、何から始めたらいいのでしょうか。そこで本番組は、ものが生まれたプロセスを通じて、創造の手法について学びます。

 


書籍「ただしい人類滅亡計画」について

〈世界人口78億人突破! 〉
どう滅ぼすか、みんなで一緒に考えよう!!!!!!

ダ・ヴィンチ・恐山、小説家として待望の帰還!!
突如降誕した魔王と、集められた10人の人間たち。
読む者の“道徳"を揺さぶる、話し合いの幕が開く。

【あらすじ】
全能の魔王が現れ、10人の人間に「人類を滅ぼすか否か」の議論を強要する。結論が“理"を伴う場合、それが実現されるという。人類存続が前提になると思いきや、1人が「人類は滅亡すべきだ」と主張しはじめ……!?

引用元:『ただしい人類滅亡計画』出版社 ‏ : ‎ イースト・プレス (2021/8/7)

 

 

書籍「ただしい人類滅亡計画」はどのようにして生まれたのか

今回は、本書籍の著者であり、オモコロの品田 遊さんにお越しいただき、書籍が生まれたプロセスについてお話いただきます。

最初はnoteで連載された企画をもとにして生まれた本書籍を、形にしていく中で悩んだこと、議論したことなど、その裏側のプロセスをお話いただきます。

 

 

先生

品田 遊

オモコロ

労働をすることで賃金を得て生活しているが、特に労働が好きなわけではなく、賃金を貰うのが好き。

担当の先生

参加したい受講生 : 146

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

【再放送】ただしい人類滅亡計画はどのようにして生まれたのか?

2021年11月11日公開

60min.

[終了]生放送限定

この授業では、受講生の皆さんに改めてご覧いただきたい授業を再放送としてお届けします。
再放送として他の受講生の皆さんとタイムラインで語り合いながら観ていただくことで、新しい気付きや学びが生まれるような場を目指します。
気になっていたのに生放送を見逃してしまった方はもちろん、再放送をきっかけに新しくこの授業を知っていただいた方もぜひご受講下さい。
※先生の生放送登壇はございませんので再放送中いただいたご質問にお答えすることはできません。ご了承ください。

この放送は2021年8月17日に放送された
ただしい人類滅亡計画はどのようにして生まれたのか? 第1回:ただしい人類滅亡計画はどのようにして生まれたのか?
の再放送です。

※以下、生放送当時の授業概要となります。


 

書籍「ただしい人類滅亡計画」について

〈世界人口78億人突破! 〉
どう滅ぼすか、みんなで一緒に考えよう!!!!!!

ダ・ヴィンチ・恐山、小説家として待望の帰還!!
突如降誕した魔王と、集められた10人の人間たち。
読む者の“道徳"を揺さぶる、話し合いの幕が開く。

【あらすじ】
全能の魔王が現れ、10人の人間に「人類を滅ぼすか否か」の議論を強要する。結論が“理"を伴う場合、それが実現されるという。人類存続が前提になると思いきや、1人が「人類は滅亡すべきだ」と主張しはじめ……!?

引用元:『ただしい人類滅亡計画』出版社 ‏ : ‎ イースト・プレス (2021/8/7)

 

 

書籍「ただしい人類滅亡計画」はどのようにして生まれたのか

今回は、本書籍の著者であり、オモコロの品田 遊さんにお越しいただき、書籍が生まれたプロセスについてお話いただきます。

最初はnoteで連載された企画をもとにして生まれた本書籍を、形にしていく中で悩んだこと、議論したことなど、その裏側のプロセスをお話いただきます。

 

 

先生

品田 遊

オモコロ

労働をすることで賃金を得て生活しているが、特に労働が好きなわけではなく、賃金を貰うのが好き。

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ