田中秀臣の最新経済ニュース

第53回|財務省管理内閣と日本の危機としての日銀人事問題(2022年3月号 第1回)

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全59回 2022年3月7日公開
    財務省管理内閣と日本の危機としての日銀人事問題(2022年3月号 第1回)

     

    ■授業のゴール

    最新のグローバル経済ニュースを、経済学者の田中秀臣先生が徹底解説。

    マクロ経済をツールに、今の時代/社会で何が起きているのか。

    明日を見通す手がかり/ヒントを手に入れます。

     

    ■今日の授業の流れ

    • 「財務省管理内閣」と岸田政権の日銀人事問題
      • 政府は3月1日、日本銀行の政策委員会人事を発表しました。その意味とは?田中先生が本質に迫ります。
    • なぜ日本は長期停滞しているのか、GHQ支配と財政法の闇
      • 終戦後の1947年、GHQ支配下で施行された財政法は、国債発行を禁じるものでした。財政法と現在の長期停滞との「関係」とは?
    • ロシアへの経済制裁と今後
      • ロシアのウクライナ侵攻により、世界は一気に緊張が高まっています。欧米、日本が踏み切ったロシアへの経済制裁。その効果は?今後はどうなるの?
    • MMTとロシア、そして高いインフレ
      • 賛否を集める「MMT(現代貨幣理論)」とロシア情勢について、マクロ経済から読み解きます。
    • 核武装・核シェアリングをめぐる論争
      • ロシアのウクライナ侵により、核兵器の脅威がかつてないほど高まっています。核武装・核シェアリングをめぐる考察を、田中先生に頂きます。

     

    田中秀臣の最新経済ニュース (全59回)

    受講生代表

    • 徳田 葵

      徳田 葵

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!