AI倫理:責任あるAIの使い方

第4回|「責任あるAI」に向けて

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全4回 2022年3月18日公開
    「責任あるAI」に向けて

    本授業のテーマは、「責任あるAIに向けた4つのアプローチ方法」についてです。

    初回の授業では、責任あるAIに向けた4つのアプローチ方法の1つ目である「技術」について考えていきました。第2回目、3回目では、さまざまな角度からAIの倫理的リスクについて触れながら、AIのリスクの予防法について考えました。

    最後となる本授業では、責任あるAIに向けた4つのアプローチ方法の残り3つ「ブランド」「ガバナンス」「組織・人材」について見ていきます。
    社内でAIの倫理的リスクを回避するするためにはどのような組織を立ち上げ、ロードマップを示していけばいいのか?
    ESGの観点とAIの倫理がどのように結びつくのか?
    について学んでいきましょう。

    受講生代表

    • 中田 有香

      中田 有香

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!