Tech 沸騰トピック「ステーブルコイン」

Tech 沸騰トピック「ステーブルコイン」

  • 第1回
    Tech 沸騰トピック「ステーブルコイン」
おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全1回 2022年4月4日公開
    Tech 沸騰トピック「ステーブルコイン」

    「ステーブルコイン」とは何か―。関連事業だけでなくメタバース時代のIT業界の未来を考えるきっかけとなる、基礎的な知識と今後の展望について解説

     

    2022年、3回目の沸騰トピックは「ステーブルコイン」

    ステーブルコインとは、価格の安定性を実現するように設計された暗号資産(仮想通貨)のことです。暗号資産として有名なビットコインやイーサリアムといった価格が変動する通貨とは違い、1ステーブルコインの価格が変動しない通貨です。したがって、他の仮想通貨と同様メタバース上での売買が可能で、通貨の価値が変動しないため手軽に使えます。

    しかしながら、活用の仕方や自分たちの生活への影響、歴史・法律、バーコード決済との比較など、ピンとこない方も多いはずです。

    そこで、今回は、日本のステーブルコインの第一人者である、JPYC株式会社 代表取締役、BCCC(ブロックチェーン推進協会)理事の岡部典孝さんに、

    ・ステーブルコインって何?背景、歴史、比較

    ・ステーブルコインの法律(現行法、改正法)

    ・ステーブルコインの未来

    をテーマに、ステーブルコインについて解説していただきます。

    「ステーブルコイン」について、その輪郭を明らかにし、新規事業創出や既存サービスとのインテグレーション、ソーシャルメディアでの発信のヒントをつかんでいきましょう。


    ■講師

    岡部 典孝

    岡部 典孝

    JPYC株式会社 代表取締役 / BCCC理事

    2001年に一橋大学在学中に有限会社(現株式会社)リアルアンリアルを創業、代表取締役/取締役CTO等経て取締役に就任。2017年、リアルワールドゲームス株式会社を共同創業、取締役CTO/CFOを経て取締役として就任。2年後、日本暗号資産市場株式会社(現JPYC株式会社)を創業、代表取締役として就任。翌2020年、Links株式会社取締役。2021年、iU情報経営イノベーション専門職大学の客員教授、BCCC理事、DeFi協会・ステーブルコイン部会長に就任。

    先生

    岡部 典孝

    ステーブルコインはWeb3の発展に必須のインフラです。
    是非ご参加、ご質問お待ちしています。

    Tech 沸騰トピック「ステーブルコイン」 (全1回)

    受講生代表

    • 岸田 彩加

      岸田 彩加

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!