7/3(Sun)

今日の生放送

Tech沸騰トピック「DAO」

Tech沸騰トピック「DAO」

2022年5月11日公開

60min

Tech沸騰トピック「DAO」

おためし受講する(5分)

コース概要

デジタル社会でいま注目すべきトピックを徹底考察

最近、SNSで注目されている言葉やトレンドになっている言葉を1つピックアップして、徹底解説していきます。

授業では用語の説明だけでなく、事業にも応用できるよう解説していきます。

 

■関連授業

Tech 沸騰トピック「SaaSプライシング」

Tech沸騰トピック「SaaSプライシング」(講師:高橋嘉尋先生)

Tech沸騰トピック「Web3」(講師:森川 夢佑斗)

Tech 沸騰トピック「ステーブルコイン」

Tech沸騰トピック「ステーブルコイン」(講師:岡部典孝先生)

ゲストは、毎回そのトピックのプロや第一人者が登場。最先端のデジタルトレンドをおさえていきます。

こんな人にオススメ

ITサービス企業で働く方、ITサービスに関心のある方

担当の先生

パーソナリティ

  • 岸田 彩加

    岸田 彩加

    スクー放送部

参加したい受講生 : 337

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

Tech沸騰トピック「DAO」

2022年5月11日公開

60min.

「DAO」とは何か―。Web3時代に「株式会社」に代わるのが「DAO」。Web3時代に知っておくべき「貢献者」という働き方の真相を徹底解説。

 

2022年、4回目の沸騰トピックは「DAO」

Web3の時代には、DAOの理解がとても重要になります。DAO(「Decentralized Autonomous Organization」の略)は分散型自律組織と称され、社長のいない会社のようなもので、株主、経営陣、役員などのような管理者がいなくても、ミッション実現に向かってメンバーが自ら自律的に価値提供をして、事業を推し進めていく組織のことを言います。

社長やリーダーは存在せず開発者、提携パートナー、ユーザーなどそのプロジェクトに参画する人々の貢献度合いに応じてトークンを発行し、DAOの所有権や報酬を分配します。

組織としてもピラミッド型ではなくフラットな関係となり、組織の意思決定は、トークンを発行して投票によって行う形を取っています。

 

DAOは新しいコンセプトですが、それを支えるコア技術となるブロックチェーンは私たちの目に見えず、イメージがつかみにくい存在です。

 

そこで、本授業では、DAOが生まれた背景やなるべく身近なサービス体験や実際のユースケースをベースにその魅力や私たちの生活についてご紹介いたします。

【アジェンダ】

・DAOとは何か?生まれた背景やプロセス

・DAOの事例

・今後、私たちの生活にどんな影響をもたらすか

 

今後の働き方を様変わりさせてしまうかもしれない「DAO」について、その輪郭を明らかにし、自分たちの生活にどのように結びつくのか知りましょう。


■講師

金城 辰一郎

金城 辰一郎

trevary株式会社 代表取締役社長

web広告代理店を経て独立しNHKを始めとした企業へSNSマーケティング支援を行う。2013年にBASE株式会社に初期メンバーとして参画しIPOに向けた成長に貢献。2016年に地元沖縄で起業し2018年にスポーツクラブのICOプロジェクトに参画。2020年に東京に拠点を戻し自社プロダクトによる事業展開を進めながら2021年よりweb3領域にフォーカスを定めYoursDAOプロジェクトを発足。Web3 DatabaseのリリースやWeb3人材のスクリーニング課題を解決するプロダクトakindo.ioの開発運用を行う。

先生

金城 辰一郎

こんにちは!YoursDAOプロジェクトを運用している金城です。web3と呼ばれる事業領域にはNFT、DeFi、クリプトゲーム、ブロックチェーン開発など様々なものがあげられますが、それらを包括する組織体系がDAOです。自律分散型組織と訳されますが、知っているけどよくわからないという方も多いかもしれません。この授業ではDAOの概念や事例のご紹介はもちろん、運用している立場から感じるその可能性と課題まで深堀りしていきたいと思います。

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る