練習問題で学ぶグラフデザイン

第2回|問題編① 量データと割合データの可視化

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    2-4回の練習問題で使用するデータセット

    ※授業以外での利用は禁止します

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全4回 2022年4月28日公開
    問題編① 量データと割合データの可視化

    本授業では、3題の練習問題を通じて量データや割合データの可視化の手法について学びます。

    データの可視化にはデザインパターンという意図したデータの使用方法があります。

    ・データの可視化にあまり触れたことがない方
    ・日頃から棒グラフや円グラフ、折れ線グラフなどを用いてグラフの作成をしている方

    に必見の問題です!
    練習問題を通じて、デザインパターンについて学んでいきましょう。

    ▼練習問題で扱うデータはこちらからダウンロードできます (Excel形式)
    注意1:クリックするとダウンロードが始まります。
    注意2:一部、Excelでは行えない可視化手法もございます。あらかじめご了承ください。
     

    【授業のアジェンダ】
    ・練習問題1:ユーザー数の比較
    ・練習問題2:公示地価の比較
      └ スケールとは?
    ・練習問題3:複数の学校の人数比較

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!