デザイン温故知新〜過去から現在、未来へ繋がるヒントを探る

第4回|デザイン温故知新〜これからの「わたしたち」へのヒント

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全4回 2022年12月8日公開
    デザイン温故知新〜これからの「わたしたち」へのヒント

    第4回の授業では、日本におけるモダン・デザインの享受について紹介し、今とこれからのデザインの価値を受講生の皆さんと考えていきます。

     

    日本においてモダン・デザインはヨーロッパ発の思想が、アメリカを経由して輸入された背景があります。またあわせて日本においては独自の民藝という視点も形成。国際化時代の中における地域性の差異は、これからのデザインにどのような変化をもたらすのでしょうか?

    過去の振り返りとともに課題提起をしつつ、連続講座の締めとしていきます。

    受講生代表

    • 佐々木 瞳

      佐々木 瞳

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!