データ分析力を磨く‐ 仮説の構築と検証

第1回|仮説構築 ‐ 可能性を広げるプロセス

おためし受講中
  • 授業で使用する教材

    教材はありません

「授業フィードバック」で、授業の感想を教えてください!

チュートリアルは、こちらの「その他のオプション」からいつでも確認いただけます。

コピーしました!

ここには授業中のやりとりが表示されます

生放送でのコメントが再生されています

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    全3回 2022年10月17日公開
    仮説構築 ‐ 可能性を広げるプロセス

    この授業では、成果をあげるデータ分析について学びます。第1回はデータ分析プロセスにおける「仮説構築」の重要性がテーマです。

     

    何のためにデータ分析を行うのか。『データ分析力を育てる教室』の著者である松本健太郎先生は、「優れた意思決定を下すため」と説明します。そのために、どのような問題と直面しているのか、どのような問いを立てるべきか、どのような仮説を見つけるべきかが重要な鍵を握ります。

     

    問題、問い、仮説の3つを明らかにすることが「仮説構築」というデータ分析プロセスです。

     

    この授業では、数式は一切出てきません。ロジックだけでデータ分析力を高める方法を、松本先生と共に学んでいきます。

    先生

    松本 健太郎

    私は文系だから営業だから、データ分析は不要だと思っていませんか。データ分析=データサイエンティストのお仕事ではありません。仕事で成果をあげるプロセス自体が「データ分析」です。一緒に学んでいきましょう。

    受講生代表

    • 徳田 葵

      徳田 葵

      スクー放送部

    教室画面の機能をご紹介します

    学習機能を活用して、効率よく学習しましょう!