chevron_left 【再放送】Tech沸騰トピック「Web3」

【再放送】Tech沸騰トピック「Web3」

無料
【再放送】Tech 沸騰トピック「Web3」 生放送に参加

放送開始時刻の30分前から入室できます

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 54

授業の概要

この授業では、受講生の皆さんに改めてご覧いただきたい授業を再放送としてお届けします。
再放送として他の受講生の皆さんとタイムラインで語り合いながら観ていただくことで、新しい気付きや学びが生まれるような場を目指します。
気になっていたのに生放送を見逃してしまった方はもちろん、再放送をきっかけに新しくこの授業を知っていただいた方もぜひご受講下さい。
※先生の生放送登壇はございませんので再放送中いただいたご質問にお答えすることはできません。ご了承ください。


この放送は2022年3月20日に放送された
Tech 沸騰トピック「Web3」  第1回:Tech 沸騰トピック「Web3」
の再放送です。


※以下、生放送当時の授業概要となります。


「Web3」は今までのインターネットと何がどう違うのか―。関連事業だけでなくIT業界の未来を考えるきっかけとなる、基礎的な知識と今後の展望について解説します。

 

2022年、2回目の沸騰トピックは「Web3」

近年、「Web3」というキーワードが急速に注目を集めています。一方で「既存のインターネットと何がどう違うのかが分からない」「違いが分かったところでそれが自分の生活にどう影響するのか実感がわかない」という方も増えていることでしょう。

Web3とは「ユーザーをサービスの株主(のような存在)とみなし、運営と成長に参加してもらおう」というコンセプトでインターネットサービスのあり方を再構築するものです。

 

これにより、従来は単に利用するだけだったユーザーがこれまで以上に主体的にサービスに参加し、なおかつそうすることによってユーザーにもメリットがあるといった新しい関係性を築くことが可能となります。

Web3はインターネットのあり方に関する新しいコンセプトですが、それを支えるインターネットとコア技術となるブロックチェーンはどちらも私たちの目に見えず、イメージがつかみにくい存在です。

 

そこで、本講座では、ブロックチェーンという技術の基本的な特徴とWeb3というコンセプトが生まれた背景、なるべく身近なサービス体験や実際のユースケースをベースにその魅力や今後の展望についてご紹介いたします。

インターネットの世界を様変わりさせてしまうかもしれない「Web3」について、その輪郭を明らかにし、新規事業創出や既存サービスとのインテグレーション、ソーシャルメディアでの発信のヒントをつかんでいきましょう。


■講師

森川 夢佑斗

森川 夢佑斗

株式会社Ginco 代表取締役

京都大学在学中にブロックチェーン事業に着手し、2017年12月に株式会社Gincoを創業。暗号資産(仮想通貨)を保管するウォレットシステムを事業者向けに提供するサービスに加え、NFTやセキュリティトークンなど新たなブロックチェーンの活用例に対応するインフラづくりに取り組む。 2019年には、ブロックチェーン業界を代表する起業家としてForbes Next Under30、BUSINESS INSIDER「BEYOND MILLENNIALS」などに選出。『ブロックチェーン入門』『ブロックチェーンの描く未来』、『未来IT図解 これからのブロックチェーンビジネス』『超入門ブロックチェーン』など著書多数。

担当の先生/パーソナリティ

チャプター

録画公開されると
チャプターが表示されます

play_arrow
play_arrow
play_arrow