7/2(Thu)

今日の生放送

2020年は東京五輪の開催年…だけではなく、不動産やITエンジニアの大幅な人材不足とAIなどといった技術革新による職業淘汰など、実にさまざまな問題をはらんでいます。

現在、全産業においてIT人材の確保は至上命題となっており、優秀なエンジニアの争奪戦になっています。ある統計では、IT人材の有効求人倍率は3倍を超えると算出されています。

 

●エンジニアと人事担当者の溝は深まるばかり

いまやどの企業でもエンジニア採用に力を割いています。しかし、「我が社が求めている人材からの応募がない…」「そもそもエンジニア職の応募が一通もない…」と頭を抱えている人事担当者は決して少なくありません。原因はエンジニアの絶対数なのでしょうか?それも一理あるかもしれませんが、実はエンジニアと人事担当者との間にある溝が大きく関係している場合があります。

エンジニアは単にプログラミングをしてサービスを構築しているだけではありません。たとえばこの記事を読んでいる人事担当者の中に、エンジニア、特にWebエンジニアの仕事にはどういった種類があるのか、さらに彼らのスキルアップの方法やキャリアチェンジについて一から十まで理解している人はどれくらいいるでしょうか?

そしてエンジニアの仕事に就いている人に自社の魅力を理解してもらうにはどうしたら良いのでしょうか?これから紐解いてみたいと思います。

 

●IT企業で活躍中のWebエンジニア聞く「現場の声」

実際にマネージャークラスのWebエンジニアとしてIT企業で活躍している方に、現場の声を伺ってみました。

 

記事全文を読む

今日の生放送

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まとめ記事の記事一覧