大人版 “笑育”がschoo WEB-campusで開講します。

今回、第2弾を5月15日より実施してる通常授業に加え、6月2日に実施する特別講座「笑育(わらいく) --落語から学ぶビジネスコミュニケーション編」を放送します。落語からビジネスに役立つコミュニケーション術を身につけてしまおうという、言わば大人版・笑育(わらいく)とも言える新しい試みです。


 

もともと「笑育」とは、松竹芸能が主に子どもたちを対象に取り組んでいる「お笑い」の出前授業のことです。子どもたちがプロの漫才師・落語家や構成作家による授業でプレゼンテーション力、発想力/想像力、編集力/構成力を身につけます。

しかし、そのスキルは社会人こそ必要なスキル。
社会人になれば多様なコミュニケーション能力やプレゼンテーション力などが求められます。

今回は、落語家が寄席で落語を口演する際に「まくら」と呼ばれている小噺で始め、その日の客の興味や知識を探り、その日のネタを決定している「まくら」の手法がビジネスシーンで起こりうる様々な問題解決をすることができるのではということで、今回は通常授業でもおなじみの桂小春団治先生と、schoo WEB-campus初登場のサラリーマン経験のある若手お笑い芸人じなんぼ~いずがこの「まくら」の手法を使って様々なビジネスシーンを解決します!
 

〈大人版「笑育」初回授業:笑育(わらいく) --落語から学ぶビジネスコミュニケーション編

〈第2弾の通常授業は期間限定で無料公開中!〉
4限目『職業病』 
5限目『豊竹屋』 

〈電子書籍発売!「落語超入門」はこちら!〉
http://www.amazon.co.jp/dp/B00KCAAWKG

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×