日本最大級のハードウェアコワーキングスペースDMM.make AKIBAの協力のもと、IoTスタートアップのプロダクトを通して、IoTがどのように世界を変えていくかを感じる特集「IoTの最前線」。

非常に大きな反響を頂いておりますので、この度3/10(金)〜3/24(金)までの2週間、第1回放送分「“全ての車をスマートに”―運転支援システム開発の最前線」の録画を限定無料公開とさせていただきます。

▼無料動画の受講はこちらから
https://schoo.jp/class/3827

■授業概要
技術発展が著しい自動車産業。運転中に危険を察知し、自動制御する運転支援技術から自動運転技術まで、さまざまな技術が開発されています。

今回、ご登壇いただくのは次世代の運転支援デバイスを開発するPyrenee(ピレ二ー)社。
イノベーティブな製品が開発されても、耐用年数が長く、全ての自動車に搭載されるまで時間がかかるという課題を抱える自動車業界ですが、同社製品、Pyrenee Driveはどのような車でも設置にあたって特別な作業が一切必要ないという点が特長で、最新の画像認識技術や運転中のスマホ操作も可能にする機能が搭載されるなど、まさにCar-techの最前線を走る製品と言えるでしょう。

2017年発売に向けて製品開発を進めている同製品のデモンストレーションを見ながら、同社が誇る技術力や、製品を通して同社が実現したい未来を体感していきましょう。

【モデレータープロフィール】

岡島 康憲
DMM.make AKIBA エバンジェリスト

2006年 電気通信大学大学院 修了。 2011年まで大手メーカーにてWebサービスの企画営業業務に従事。 その後独立し、2014年よりDMM.make AKIBAの立ち上げに参画。 現在はエヴァンジェリストとして、外部への情報発信並びに事業企画の業務を担当

■DMM.make AKIBAとは?
2014年に東京・秋葉原に誕生した総合型のモノづくり施設。 ハードウェア開発に必要な機材が全て揃うモノづくりエンジニアの開発拠点としての側面と、外部への発信や、意見交換が可能なビジネスの拠点としての側面を併せもち、まさに「モノを作りたい人が必要とする、全てを」というコンセプトを体現し、多くのハードウェアスタートアップやエンジニア達から愛されています。今回、各回にゲストとしてご登壇いただく企業の方も、皆さんがDMM.make AKIBAを拠点に活躍している方々です。

【ゲスト講師 プロフィール】

三野 龍太
Pyrenee Inc. 代表

1978年生まれ 東京都出身
建築工具メーカーで製品開発を経験した後、独立して雑貨メーカーを立ち上げデザイン、生産、販売を行う。本当に人生を賭けるべきモノ作りとは何かを考えた結果「人の命を守る楽しい製品」との答えに行き着き、2016年にPyreneeを立ち上げ最初の製品となるPyrenee Driveを2017年に発売するべくメンバーとともに製品開発にとり組んでいる。

■同無料公開に関する詳細
・期間/2017年3月10日(金)~3月24日(金)23時59分まで
・無料対象授業/第1回:“全ての車をスマートに”―運転支援システム開発の最前線
https://schoo.jp/class/3827

※通常、録画授業の受講には「プレミアム会員への登録」もしくは「受講チケットの利用」が必要です

生放送に参加した方は復習として、見逃した方はこの機会に、
ぜひSchooの授業を体験してみてください。

本特集の第2回放送日は、3月14日(火)19:00~生放送でお送りします。
興味を持っていただけたら、こちらのページからぜひ『受けたいボタン』を押しておいてくださいね。
それでは、Web教室でお会いしましょう。

スクー教務課

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×