■ Social Good Award -社会にいいことを考える3日間-

5/3(水) 14:00〜17:00 Social Good Award 【Day1】〜海外に向けて私たちが出来ること〜
5/4(木) 14:00〜17:00 Social Good Award 【Day2】〜0→1を生み出すイノベーティブな仕事〜
5/5(金) 14:00〜17:00 Social Good Award 【Day3】〜子どもの日に考える教育の話〜

 

5月3日〜5月5日に、ゴールデンウィーク特別企画として「Social Good Award -社会にいいことを考える3日間-」と題した授業を無料生放送いたします。

近年、国際協力や社会貢献、イノベーティブな新規プロダクトのアイデアなどを示し、その想いに共感・共鳴してくれた人から資金を集める「クラウドファンディング」が、私たちの身近な存在となってきています。

こういった背景の中で、スクーでは「社会で現在進行中の社会的課題」をリアルに投影するクラウドファンディングサービスの社会性の高さに着目いたしました。そしてこの度、日本初・最大のクラウドファンディングサービス「Readyfor」の全面協力のもと、「Social Good Award -社会にいいことを考える3日間-」を制作いたしました。

本授業は、「今、目の前にある課題の実情」とそれに対する「ソリューションとなるアイデア創出プロセス」を実際にファンディング中の実行者から直接学ぶ、という新しいスタイルの授業となっております。

また、プロジェクトに共感した人が寄付・支援を行うというクラウドファンディング本来の形を再現する授業となっており、まさにクラウドファンディング×オンライン学習が融合した授業と言えるでしょう。

本授業は、クラウドファンディングのプロジェクトから、今、世界で起きる問題や、その解決方法としてプロジェクトの実行者はどのように解決方法を導き出したのか、というプロセスを学べる内容となっております。

国際協力や子どもの教育などに関心があり、最前線で働く人の話を聞いてみたいという方に、ぜひ受講していただきたい授業です。

■ ご登壇いただく先生(一部抜粋)

・吉村 作治先生(考古学者、早稲田大学名誉教授、NPO法人太陽の船復原研究所所長)
「人生最後の挑戦!ピラミッドの謎解明の鍵を握る太陽の船復原へ!」

・中井 直正先生(天文学者、筑波大学数理物質系物理学域教授)
「行方不明の星たちを探すカギに遂に辿り着く。銀河誕生の謎に迫る」

・田才 諒哉先生(認定NPO法人ロシナンテス)

「スーダンの砂漠地帯で暮らす1万人に安全な水を届けたい!

・UCL-Japan Youth Challenge
「ロンドンの名門大学UCLで世界に挑戦する10日間を日本の若者へ!

興味を持っていただけたらぜひこちらから受けたいボタンを押しておいてくださいね。

スクー 教務課

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×