12/12(Wed)

今日の生放送

スクーでは12月24日(日)21:00〜より、新企画「書く・聴く・話すに徹底コミット:社会人基礎力ゼミ」をスタートいたします。

 

社会人基礎力とは何か?なぜ必要なのか?


経済産業省は「社会人基礎力」を「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」と定義しました。そして、この力を更に3つの能力「前に踏み出す力・考え抜く力・チームで働く力」に分類しています。
しかし、これらの能力を発揮するためには、さらなる基本的な力が必要だと考えられます。そこでSchooでは、本当の基礎力として「書く力・聴く力・話す力」を養うための授業を開講します。

 

大学4年生の受講生代表、

江川さんと一緒に社会人基礎力を鍛えよう


本放送は全3回を通して、単なる知識の獲得だけでなく、ワークショップ形式で「書く力・聴く力・話す力」の養成を目指します。今回みなさんの基礎力にコミットするのは、就職コンサルタントでいらっしゃる唐沢 明先生です。先生と一緒に楽しく学んでいきましょう。

また、今回基礎力を鍛えるのは受講生のみなさんだけではありません。受講生代表であり現役の大学生でもある江川みどりさんも、基礎力を鍛えていきます。みなさんも唐沢先生と江川さんと一緒に、社会人基礎力に磨きをかけましょう。

 

こんな人にオススメです


・就職先は決まったものの、働き始めるのが少し憂鬱な大学4年生
・仕事には慣れてきたものの、自身のキャリアアップに物足りなさを感じている3〜5年目のビジネスパーソン

 

この授業で得られること


・大学生の方は、社会人になるための最低限のスキルが身につく!
他の新卒生と差をつけ、来年4月からのスタートダッシュを成功させましょう。

・社会人の方は、ビジネススキルの現在地が見えてくる!
あらためて最低限の社会人基礎力を知ることで、自身の能力の現状と弱点を再認識!現状分析がスキルアップの第一歩につながります。

 

社会人基礎力を鍛えてくれる先生


唐沢 明先生
大学講師・就職コンサルタント・作家

1968年生まれ。学生時代、口下手、あがり症、ネクラにもかかわらず、ピンチをチャンスに変えて、3枚目情熱キャラアピールと、「笑うだるま」魂で、26社のマスコミ会社に内定を獲得する。東京書籍などの出版社を経て、2003年独立。

自らの就活日記を書籍化し『マスコミ就職内定の法則77』(三一書房)を出版。それがきっかけで、多くの大学でマスコミ・コミュニケーション・就職・面接講座の講師を務める。実体験に基づき、個性と情熱溢れる講義は、大学内でも人気沸騰で、立ち見がでるほど圧倒的カリスマ講師として、学生に支持される。

単なる座学だけではなく、現場で働く最前線のゲスト講師を学内に招き、リアルな就活現場のアドバイスを吸収し、またインターンシップ、現場見学、産学連携などのオンリーワン企画、オリジナル体験を学生と実践する。

自分自身のスケジュール管理術を思い出しながら受講しましょう。舘神先生が皆さんに合った手帳術を考えます。

 

全3回の授業 生放送日程


■12月24日(日) 21:00 - 22:00
「書く力」に徹底コミット:社会人基礎力ゼミ

■1月28日(日) 21:00 - 22:00
「聴く力」に徹底コミット:社会人基礎力ゼミ

■2月25日(日) 21:00 - 22:00
「話す力」に徹底コミット:社会人基礎力ゼミ

 

興味を持っていただけたらぜひ「受けたいボタン」を押して授業に参加してみてくださいね。
生放送授業でお会いしましょう。

スクー 教務課