12/15(Sat)

今日の生放送

 

このページでは、10月に放送する連載授業をお知らせします。

シリーズでご受講いただくと、より深い学びを得られる授業になっておりますので、ぜひ各授業チェックしてくださいね。このページでは各授業の豪華なゲストや放送日などの情報をお知らせしていきます。

 

月刊:マジ文章書けないんだけど -朝日新聞ベテラン校閲記者が毎月教える一生モノの文章術- シーズン3


10月1日(月)21:00〜22:00 放送

先生:前田安正 先生(朝日新聞メディアプロダクション 校閲事業部長)

Schooでの開講は3期目となる今回のマジ文のテーマは「文章ができるまで」。
以前開講した授業では、主に「適切な日本語を使って文を作る方法」を学んできました。今回はさらにレベルアップして、まとまり/内容のある「文章」を構成する方法を学んでいきます。

文章を書く機会は多かれ少なかれどんな仕事をしている方にもあるものです。文章を書くことを仕事にしている方はもちろん、それ以外の方でも授業タイトルの通り、「マジ文章書けないんだけど……」とお悩みのあなたにぜひ受講していただきたい授業です。

 

オトナの性的義務教育 -TENGAヘルスケアと性をオープンに語ろう-


放送日:10月19日(金)21:00 - 22:00

先生:西野芙美 先生(TENGAヘルスケア広報)+ ゲスト

十分な性教育を受ける機会が少ない日本。性にまつわる正しい知識がないことで、性病にかかったり、性交渉に困難を感じたりする方が多くいます。そこでTENGAヘルスケアとSchooは、性の悩みや問題のない社会を目指して、大人のための性教育授業をスタートします。

本放送では、性にまつわる課題を一つ設定し、その現状と課題、解決策について学んでいきます。単なる講義だけでなく、専門家と一緒にディスカッションを行うことで、身体を守る実践的知識を身に着けましょう。

 

学習効果を最大化するアウトプットファーストトレーニング


放送日:10月27日(土)20:00 - 21:00

先生:Shin 先生(某外資系コンサルティングファームマネージャー)

人生100年時代を生き抜くには、学び直しを繰り返し、常に変化する生き方が求められます。だからこそ、何のために学び、何を学び、いかに学ぶかによって、その人の能力や評価は大きく変化します。本授業は、これらの中でも特に「いかに学ぶか」にフォーカスした授業です。

本授業の講師であるShin先生は、成長するビジネスマンの特徴として、「アウトプットファースト」*であることに注目し、その重要性を説いています。

 

「新興宗教大百科」 生放送で迫る信仰のリアル


放送日:10月26日(金)20:00-21:00

先生:島田 裕巳(作家/宗教学者)

日本には自分の信仰について「なんとなく仏教」や「無宗教」と考える人が多く存在します。私たちは、本当に何も信じていないのでしょうか?
本コースは、毎回1つの宗教をテーマに設定し、「なぜ信じているのか」「何を信じているのか」を生放送で深掘ります。

宗教は、「わかりやすい思想のモデルケース」と言えます。その宗教ならではの思想を知ることで、自分の思想を相対化しましょう。自分が当然だと思いこんでいることが、案外自明ではないかもしれません。結果として、自分が抱える偏見を拭い去り、よりピュアな判断能力を身に着けましょう。

本授業は、「ゲストの信心」を学習対象として扱います。特定の宗教を一括りに扱ったり、センセーショナルに喧伝致しません。あくまでも、いち思想のモデルケースとしてゲストの考え方にスポットライトを当てます。普段知ることのできない、信仰のリアルを丁寧に学んでいきましょう。

 

 

10月の連載授業、いかがでしたか?
毎月皆さんで参加し楽しむからこその場を作ってまいりますので、ぜひ生放送でお会いしましょう。

スクー教務課