10/15(Tue)

今日の生放送

 

単一の企業や収入源に頼らない生き方が、否応なしに求められるようになってきた今。
起業や兼業・複業・副業…といった選択をされる方も多くなってきました。
私たちは今後社会の流れをどう捉え、生き方や働き方を決め、収入を得ていけば
自分にとっての、しあわせな選択ができるようになるのでしょうか。

自身で決めていくには、あまりにも多くの考方や方法、選択肢があります。
そこでSchooでは、これらのことについて一緒に学び、そして考えるために
少し先の社会の捉え方、個人の指針の持ち方や、収益の多角化等について生放送をお届けします。

先生に直接相談できる授業もご用意していますので、ぜひ生放送でご参加ください。
 

6月18日(火)20:00〜 2020年以降の社会で生き抜く力


先生:山口揚平 先生(ブルー・マーリン・パートナーズ株式会社 代表取締役)

様々なメディアで「20◯◯年以降になくなる仕事」「20◯◯年以降に必要とされるスキル」という内容を多く目にするようになっていますが、どのような背景のもと予想がされているのでしょうか。そして実際に私たちは、どのように変化を捉え行動に移していったら良いのでしょうか。
この授業では、私たちの生活やキャリアに直接関わる2020年以降の社会・お金・仕事・健康・個人の意識変化の本質について学びます。

 

6月25日(火)20:00〜 副業・複業を目指すあなたと考えるストック収入多角化バイブル


先生:小泉雅史 先生(株式会社インキュベーションファクトリー 代表取締)

企業経営においては、多角化(1つの企業の業種を同時に経営すること)は経営状態の安定化、リスク分散、そして企業の成長などの面でメリットがあると言われています。

「ふむふむ…確かにそうだ…これだけ動きの早い社会の中で、単一の事業だけではリスクがあることは頷ける…」
そう思った方も多いのではないでしょうか? 

そして、この考え方、個人にも当てはまりませんか?
単一の収入源だけに頼っていると、何かあったときにリスクになりうるというのは、私たち個々人で見たときにも同様ではないでしょうか?

今回のテーマは「サラリーマンの収益多角化」です。
授業では、ご登壇いただく小泉先生のご著書『中小企業の「ストックビジネス」参入バイブル』の内容を個人に転用し、企業経営者のバイブルから個人でも役立つエッセンスを抽出していく作業を生放送授業内でみなさんと一緒にディスカッションしながらやっていきたいと思っています。

 

6月24日(月)22:00〜 覚悟を持てる「個人理念」の作り方




先生:加来幸樹 先生(株式会社サインコサイン代表取締役CEO/CO-CREATOR)

起業や複業(副業)が当たり前の選択肢になる中で、一生ひとつの会社やチームに100%コミットするという働き方・生き方は現実的ではなくなってきています。
 

あらゆる選択肢を自由に選べるからこそ、「何を選ぶのか?(何を捨てるのか?)」「どれくらいのリソースを配分するのか?」という人生を左右する問いに覚悟を持って、答えを出すために「個人の理念」が果たす役割が非常に大きくなるのです。
 

「自分は何者でどうしていきたいか」という指針となる理念があれば、人生の意思決定も楽になります。さらに「個としての自分」が明確になれば、すべきことが分かり、活動するモチベーションも上がります。

「将来のために自分が今、何をすべきかがわからない」、そんな方にオススメの授業です。

 

6月15日(土)21:00〜 売れたいフリーランス相談室


先生:shinji 先生(写真作家)・mina 先生(coletto 代表)

フリーランスとして商品やサービスを作ってみたはいいけど、

「売れない・・・」「売り方がわからない・・・」「集客ができない・・・」

こんな悩みを抱えていないでしょうか。

本授業は商品やサービスが売れなくて悩んでいるフリーランスの方や、これからフリーランスになろうと考えている方向けに、商品やサービスが売れるための集客導線をどのように作ればいいのかを実例を通して学ぶ授業です。

先生方がフリーランスにまつわるお悩みに答えてくれますので、相談したい方は、下記のフォームより お悩みを投稿してください。(※匿名投稿可能)

フリーランスのお悩み相談投稿フォーム

 

いかがでしたでしょうか。
ご紹介した授業以外にも、Schooでは毎日生放送をお届けしています。下記のカレンダーもぜひチェックしてみてくださいね。

2019年6月の生放送カレンダー

 

スクー教務課