7/24(Wed)

今日の生放送

デザイナーを目指す人やデザインの力をもっとつけるためのコミュニティサービス「Cocoda!」との連携授業を7月に放送します。

 

どんな授業なの?


UIデザインの引き出し -EギフトアプリのUIデザイン-

7/20(土)21:00〜放送
株式会社カウンターワークス 取締役CDO 山本健人 先生 / 株式会社alma リードデザイナー 大杉 洸揮 先生

UIデザインのトレーニングを通じて、プロのデザイナーが課題をどう捉え、形に落とし込んでいくのかを目撃する授業です。

ひとつのサービスだけに関わり続けたり、複数関わっていてもお仕事の幅が狭くなったとき、いざ新しいものを手掛けようとしてもつい同じような表現をしてしまっている...ということはないでしょうか。
この授業では“EギフトアプリのUIデザインを考える”という課題を設定し、それに対してプロのデザイナーの「1. 課題への自身の解釈」と「2. 受講生が応募した課題の講評・修正」から、プロのデザイナーの上流設計に関する思考と表現の方法について学びます。

Cocoda!でお題に取り組みまずはアウトプット、そしてSchooの生放送でプロのデザイナーの解釈や他のデザイナーの視点から表現の違いについてインプット、という流れを体験してみて下さい。

 

授業の参加方法


1. Cocoda!でお題と提出内容を確認する
2. 課題に取り組む
3. Cocoda!の専用フォームより課題を提出
4. Schooの生放送に参加する

※生放送のみでも楽しんでいただけますが、課題に挑戦していただくとより設計の違い・表現の差異について学べますので、是非挑戦した上で生放送にご参加ください。

 

課題を確認する・投稿する


今回のお題は「EギフトアプリのUIデザイン」です。下記2点を投稿フォームから応募してくださいね。

 

・『Eギフトアプリ』のUI(画面遷移が分かる形) 
・UIをつくる際の思考背景をまとめたもの

 

今回のお題に関する詳細のページはこちら
この授業に関するCocoda!さんのnoteはこちら

 

授業中に取り上げられなくても、提出したデザインにはCocoda!チームさんから必ずフィードバックがメールで返ってくるという豪華な特典付きです。ぜひ課題に取り組んで、生放送に参加してくださいね。

スクー教務課