10/23(Wed)

今日の生放送

お盆休みで連休のある8月。
花火やお祭りなど夏のイベントも各地で開催されますし、お子さんの夏休みもあるかもしれません。
一方、出勤日が少なくなるので仕事を効率良くこなさなければなりませんよね。
そのためにはどんな力が必要だと思いますか?
 
限られた時間の中で結果を出すために仕事の優先順位をつけ、集中する。
このような仕事の仕方ができると連休前に関わらず日々の仕事の効率が上がり、更にスキルアップできるでしょう。
 
今月は集中力や意思決定など、様々な角度から仕事を休みの日にまで持ち越さない、
しっかり働いてしっかり休むためのヒントになる授業をご紹介します。
 
生放送で受講生の皆さんと効率良く働くための工夫を共有しながら受講することで、
自分に最適な働き方を発見してみましょう。

 

8月4日(日)21:00〜 成果につながる仕事のススメ


先生:清水久三子 先生(株式会社アンド・クリエイト代表取締役社長)

1時間の仕事を15分で終わらせるにはどうしたらいいでしょうか?

日本全国の企業で取り組みが進む「働き方改革」。
業務量は変わらないのに残業ができない...。
皆さんはどのように取り組んでいるのでしょうか?

会社からの一方的なやらされ改革ではなく、自ら楽しんで働き方を変えてみませんか?

 

8月16日(金)20:00〜 仕事のミスを減らす頭の使い方


先生:宇都出雅巳 先生(トレスペクト教育研究所 代表)

この授業では、脳の仕組み、とりわけ「情報処理の中枢」とも言われる「ワーキングメモリ」と、認識や判断を左右している「潜在記憶」について、その仕組みとその活用法を解説します。
これを知れば、仕事のミスをなくすことはもちろん、思考力をはじめ、あなたの頭の回転は速くなるほか、コミュニケーション力、判断力もアップし、仕事の生産性は一気に向上します。

 

8月17日(土)19:00〜 集中力-仕事に没頭する心理学-


先生:佐々木正悟 先生(作家)

心理学的アプローチによる集中力UP特訓を通して、仕事を短時間で片付ける方法を身につける授業です。
そもそも集中とは何かを理解し、仕事に没頭するための心理学的テクニックを学びましょう。

 

8月23日(金)20:00〜 インバスケット思考で仕事を効率化


先生:鳥原隆志 先生(株式会社インバスケット研究所 代表取締役)

ビジネス書大賞2012書店賞受賞『究極の判断力を身につける インバスケット思考』の著者である鳥原隆志が、限られた時間の中で結果を出す仕事の優先順位のつけ方をご紹介します。

基本的なインバスケット思考についての解説はもちろん、時間をかけるべき仕事とそうでない仕事の分け方、優先順位をつけるための基準やマトリクスの使い方についてもお話します。
最後には受講者の皆さまのお悩みにもお答えします。

インバスケット思考をご存知でない方も、ぜひこの機会にご参加いただき、もっとラクに仕事をするための考え方を身につけていただければと思います。

 
いかがでしたか?
Schooでは様々な視点から皆様の仕事をサポートできる授業を毎日生放送でお届けしております。
ぜひ今月のカレンダーもチェックして下さいね。
2019年8月の生放送カレンダー