10/20(Sun)

今日の生放送

10月から下半期、あなたを取り巻く環境に変化はありますか?

異動や転職などで仕事内容が大きく変わる方もいらっしゃるかもしれませんし、あなた自身の仕事が変わらなくとも上司や同僚など新たな人間関係が生まれる方もいらっしゃるでしょう。

一度受けた第一印象はその後長くて半年間も続くという説もあるそうです。
新たな人間関係がスタートする前にここで改めて学びませんか?
自分自身をしっかりと持ち、人間関係をスムーズにすることで仕事もグッと進めやすくなるはずです。

下半期良いスタートができるように、セルフブランディングやコミュニケーションに関する授業をピックアップしました。
一人では学ぶことが難しいコミュニケーションもスクーの生放送なら様々な環境の受講生と一緒に学ぶことができます。
ぜひ生放送でご参加下さい。

10月4日(金)21:00〜 感情知能EQでもっと賢く生きていく


先生:宮竹直子 先生(株式会社 感性労働研究所 代表)

「感情知能:EQについて知り、感情を日常やビジネスで上手に活用していく能力を身につける授業です。」

皆さんは"EQ"という言葉を聞いたことがありますか?
"感情知能:EQ"とは「感情を認識し、意図的に選択し、目的をもって活用する能力」です。

もう少し具体的な定義を見ていくと

(1) 情動を正確に知覚する能力
(2) 思考を促進するために情動を利用する能力
(3) 情動とその意味を理解する能力
(4) 自己の情動を管理したり他者の情動に対応する能力

このように定義されています。
(出典:シックスセカンズジャパン

目指すべき成果を生むべく自分自身の感情はもちろん、他者の感情に関しての認識や自己管理を高め、感情と思考のバランスをとる能力を身につけることが本授業の目的です。

 

10月10日(木)20:00〜 「質問センスUP」で脱コミュ障


先生:松本幸夫 先生(ヒューマンラーニング株式会社代表取締役/イースピリッツ講師)

「コミュニケーションを円滑にするための質問の仕方と答え方の6つのコツを学ぶ授業です。」

 

【例題】「暑いですね?」初対面の相手から問われました。答えとして最も適切と思われれるのはどれでしょうか?

A:「そうですか?あまり感じませんが」
B:「最高気温は32度の予定のようです」
C:「はい、暑いですね」
D:「いつまで続くのでしょうか?」

(※答えと解説は授業内で発表)

 

良好な人間関係を築くことは、ビジネスの基本です。特に質問の仕方や受け答えの仕方は、とても重要なスキルです。しかし、本人の自覚がないままに、してはいけない質問をしてしまい、「仕事ができない」「空気が読めない」と思われてしまう人がいます。

本授業では質問の仕方と受け方を、ベストに近付ける基本を身に着けて頂きます。

 

10月22日(火)20:00〜 個で生きていく「自分の魅せ方」


先生:北原亘 先生(山大実業株式会社 スポーツ部 部長)

「元フットサル日本代表キャプテンからキャリアに効くセルフブランディングの方法について学ぶ授業です。」

 

今は大企業ですら、いつ倒産するか分からない時代に突入しており、生き残る為に、個の価値を高め続ける必要があります。それを可能にするのが『セルフブランディング(パーソナルブランディング)』の考え方です。

本授業では、北原 亘(元フットサル日本代表キャプテン)先生を迎えて、セルフブランディングの方法を、先生の実体験のお話とともに学びます。企業の一社員からスポーツ選手、そしてまたビジネスの世界へ、異なる世界でも活躍し続けるセルフブランディングとは。

 

10月23日(水)21:00〜 記者から学ぶ信頼関係の築き方


先生: 渡辺宏幸先生(元朝日新聞記者、元朝日新聞ジャーナリスト学校事務局長)

「相手から信頼され、うまく自分を売り込むコミュニケーション法を学ぶ授業です。」
 

"人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである"。心理学者のアドラーは言い切っています。
ビジネスシーンでもいかに人間関係を良好に築くか、だれしもが抱えるテーマであり、アドラー理論をわかり易く説いた「嫌われる勇気」がベストセラーになっているのも、その証でしょう。

本授業では、元朝日新聞社会部の記者である渡辺さんのご経験を元に、取引先や協業相手などの戦略的パートナーといかに良好な関係で仕事を進めるか、そして目標の達成度をあげるためのポイントを学びます。
厳しい競争社会の中で、他に多数いる記者の中でも自分を覚えてもらい自分だけに話してくれるよう、毎日悩み工夫を重ねてきた体験から得られたことを解説していただきます。

 
いかがでしたか?
Schooでは様々な視点から皆様の仕事をサポートできる授業を毎日生放送でお届けしております。
ぜひ今月のカレンダーもチェックして下さいね。
2019年10月の生放送カレンダー