12/15(Sun)

今日の生放送

2019年も最後の月ですね。
今年学びたかった、やり残したことはありますか?
スクーでは毎日素晴らしい講師の皆さんと様々な授業をお届けしています。
ビジネススキルの授業の他、あがり症を克服する授業やピラティスなど、様々なジャンルの授業をピックアップしました。
今年やり残したことはスクーで学びきり、新年を迎えましょう。

12月02日(月)22:00〜 直観で動くOODAループ思考


先生:入江 仁之 先生(アイ&カンパニー・ジャパン代表 経営コンサルタント

この授業は、世界最速の思考法"OODAループ"を身につける全4回のプログラムです。

OODAループ(うーだるーぷ)とは、アメリカ空軍で提唱された基本理論です。日本では馴染み深いPDCAに代わる、新たな思考法として注目を集めています。

第1回のテーマは、OODAループを構成する5つの要素について学びます。

・O:Observe「みる」
・O:Orient「わかる」
・D:Decide「きめる」
・A:Act「うごく」
・ループ「みなおす」

12月06日(金)21:00〜 あがり症を治す -本番に強くなる方法-


先生:松本 幸夫 先生(ヒューマンラーニング株式会社代表取締役/イースピリッツ講師

「大勢の人前で話す場面や、面接などの大事な場面でも緊張せずに、堂々と話せるようになるためのコツを学ぶ授業です。」

ビジネスの現場においては、プレゼン発表や会議、面接や面談など、多くの緊張するシーンがありますよね。このような場面で、堂々と落ち着いて、自分の伝えたいことや本来のキャラクターをを思いのままに伝えられたら、もっと周囲の評価も上がり、ビジネスがうまく進みやすくなると思いませんか。

本授業では、元あがり症の先生から習慣、予防法、対処法などの観点から克服するコツを学びます。

 

12月11日(水)20:00〜 頭のいい人がしていること


「毎回、『数字に強い』や『説得力がある』など、頭がいい人のイメージがある特徴をテーマとして取り上げ、各分野の先生に知識とテクニックを学ぶシリーズ授業です。」

 

あの人は頭がいい、頭がよく見えると感じることありますよね。それは、知識量かもしれませんし、回転の速さかもしれません。もしかしたら心理学的にそう思ってしまうだけかもしれません。

本授業では「頭がいい人の特徴」をテーマとして取り上げて、頭が良くなる、または良い印象を与えるための知識とテクニックを身につけるシリーズ授業です。説得力に自信が無い、数字に苦手意識があるといったコンプレックスの解消を目的とし、スキルと周りの方から見た印象を変える方法を提供します。

 

【シリーズ一覧】

第1回「頭がいい人は『勉強法を知っている』」 
第2回「頭がいい人は『説得力がある』」
第3回「頭がいい人は『数字に強い』」
第4回「頭のいい人は『ユーモアがある』」
第5回「頭がいい人の『印象術』」


いかがでしたか?
今月は他にも様々な新しい授業がありますのでぜひ今月のカレンダーもチェックしてみて下さいね。

2019年12月の生放送カレンダー