9/26(Sat)

今日の生放送

いつもSchooの生放送授業のご受講ありがとうございます。

先週はどの授業をご覧になりましたか?

ここでは毎週1週間で放送された生放送授業の人気ランキングTOP3をご紹介しております。

見逃した授業は録画公開もされていますのでアーカイブでご覧くださいね。

それでは9/7〜9/13に放送された授業のTOP3をご紹介します。

 

第3位

絶対達成する人間関係構築のヒント

先生:横山 信弘(経営コンサルタント)

時代の変化に合わせ、今「働き方」が大きな変化を迎えています。
これまでと異なる環境やこれまでとは異なる評価をされることも多く、仕事へのポテンシャルが下がっていたり、成果の向上や目標達成がこれまで通りにできていない、いまいち仕事の気分がのらない方も増えていないでしょうか?
 

在宅ワークの時間が増え仕事モードへの切り替えが難しい。
周りの同僚たちの動きが見えづらいため、自分の目標への達成欲が薄れている。
今のような難しい局面で、踏ん張る必要があるのはわかっているが踏ん張れない。。
オンラインでの業務になれず、達成率が下がりへこんでいる。
など……
 

これまであまり意識していなかった問題点や、課題が生まれていないでしょうか?
ですが、業務や目標はこれまで通りもしくは以上の成果を出さなくてはいけない。
そんな状況で私たちはどう仕事に取り組んでいくべきなのでしょうか。


そこで今回、ベストセラー「絶対達成シリーズ」の著者であり、コンサルタントの横山信弘さんから、目標を「絶対達成」するために必要なこと、「激動の時代」を生き抜くために必要なこと、自分自身を強くする、といったことについて教えていただきます。

 

このコースでは
・自分を奮い立たせるために大事なこと
・「絶対達成」するために必要な力
・圧倒的に結果を出すためにはどうすればい良いのか
・「変化に強くなる」ことであなたの仕事は変わる
・自分を熱くし、クールダウンさせる技術「クールヘッド&ウォームハート」
などを学ぶことができます。

次回:10月6日(火) 19:00 - 20:00「絶対達成するポジティブシンキング」

 

第2位

「大事なことと分かっていても面倒くさいと感じてしまい、手をつけられない」その悩み、哲学者がすでに答えを出しています。

先生:小林 昌平

今回は「大事なことと分かっていても面倒くさいと感じてしまい、手をつけられない」という悩みを取り上げます。

早く手をつけるべき、手をつけるなら早ければ早いほどいい、大事なこと。そんな「大事なこと」に限って、至極面倒に感じられてしまうのはなぜでしょう?そしてその「面倒くさいな」という気持ちを超えて重い腰を上げるには、この問題をどう捉え、どう対処すればいいのでしょう?

今回はそんな悩みへの答えを、哲学や行動経済学などを手がかりに、探っていきます。

次回:9月26日(土) 21:00 - 22:00『忙しい。時間がない。」その悩み、哲学者がすでに答えを出しています。』

 

第1位

博報堂スピーチライターが教える 短くても伝わる文章のコツ

先生:ひきた よしあき(コラムニスト / コミュニケーションコンサルタント)

スクーの人気授業『世界を勇気づける言葉』にご登壇された、ひきたよしあき先生が『博報堂スピーチライターが教える 短くても伝わる文章のコツ』(かんき出版)の中でご解説されている、短い文章の書き方を中心に、読み手の心を動かし、知的な文章に見せるメソッドについて学べる授業です。


「この人の文章は、スラスラ読めて、内容が頭に残る」
「この人の文章は、読みにくいし、さっぱり意味がわからない」
「この人の文章は、意味はわかるけど、生理的にきらい」


こうした差は、一体どこからくるのでしょうか。
実は、その人が長い間培ってきた「思考のリズム」が、
「文章の好き、嫌い」「伝わる、伝わらない」の差としてでてくるのです。


この講義では、短い文章の書き方を中心に、視点、リズム、構成の裏技を紹介。
読み手の心を動かし、知的な文章に見せるメソッドを教えます。
講義のあと、すぐにあなたの文章が変化する。 
魔法の60分をお楽しみください。

 


皆さんのお気に入りの授業はランクインしていましたか?

今週も様々な授業が放送されますので生放送カレンダーもチェックしてくださいね。

9月の生放送カレンダー