12/8(Wed)

今日の生放送

いつもSchooの生放送授業のご受講ありがとうございます。

先週はどの授業をご覧になりましたか?

ここでは毎週1週間で放送された生放送授業の人気ランキングTOP3をご紹介しております。

見逃した授業は録画公開もされていますのでアーカイブでご覧くださいね。

それでは9/14〜9/20に放送された授業のTOP3をご紹介します。

 

第3位

自分を変えるセルフコーチング

先生:田中 マイミ(株式会社フューチャービジョン・ラボ 代表取締役)

みなさんはご自身の「仕事」を楽しんでいますか?
仕事がたまらなく楽しくて時間を忘れてしまうほど没頭してしまう方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?

おそらく多くの方は、
・もっと資産性を上げて仕事ができるようになりたい。
・仕事の成果を上げたい
・コミュニケーションをとるのが苦手で周囲とのやりとりが難しい
・周りに気を使ったり、振り回されたりする自分を変えたい
・「仕事がつまらない」と感じている
といった悩みなどを少なからずお持ちかと思います。

これまで「好き」と「仕事」は別物として考えられることが多い印象でしたが、今は「ここから仕事を楽しんでいる人こそ成果を出せる時代」となり、どれだけ頑張っても「仕事を楽しんでいる人」が一番強い時代に移り変わっています。


そこで今回は、ドン・キホーテでお馴染みのテーマソングの作者・歌手であり、1万人以上もの社員やスタッフをマネジメントしてきた「ドン・キホーテ」の伝説の部長で、現在はエグゼクティブコーチとして株式会社フューチャービジョン・ラボ 代表取締役をつとめていらっしゃる田中マイミさんをお招きし、6月22日に発売となった書籍『楽しくなければ成果は出ない』(すばる舎)をもとに、「仕事と人生で圧倒的成果を上げる方法」について教えていただきます。
 

「仕事を楽しむ」ということはどういうことなのでしょうか?
新しい働き方とも言えるこの仕事術をみなさんと一緒に学んでいきましょう。

 

第2位

伝えたいことを際立たせるための余白

先生:佐藤 好彦(ウェブデザイナー/グラフィックデザイナー)

ビジネスの現場では文書や企画書、プレゼン資料など「資料作成」をする機会が多くあります。

より見やすく、伝わりやすい資料を作るためにはデザインの基本的な理解が必要であることを実感している方も多いのではないでしょうか。

この授業では、考え方がわかれば誰でも身につけられる「論理的にデザインする」方法を学び、「伝わる資料作成」の習得を目指します。

イラストレーターやフォトショップがなくても大丈夫です。毎回課題を出しますので、パワーポイントやワードなど普段資料作成でお使いのツールで課題をこなしながら身につけていきましょう。

 

第1位

「SNSでの言葉の発信」の仕方

先生:阿部 広太郎(コピーライター)

Twitter、Facebook、Instagram、note…。
皆さんは各種SNSで発信をしていますか?

どんな人に読んでもらいたくて、何を伝えたいのか...
その時にもっと多くの人の心をつかんだり、 誰かのアクションの背中を押すことはできるのだろうか...。

今回の授業では、普段SNSで発信をしている阿部さんが何を考えており、 どこを工夫しているのか、発信する時の大切なことや、 伝わるために意識すると良い点を徹底的にお話しいただきます。
 


皆さんのお気に入りの授業はランクインしていましたか?

今週も様々な授業が放送されますので生放送カレンダーもチェックしてくださいね。

9月の生放送カレンダー