12/3(Fri)

今日の生放送

いつもSchooの生放送授業のご受講ありがとうございます。

先週はどの授業をご覧になりましたか?

ここでは毎週1週間で放送された生放送授業の人気ランキングTOP3をご紹介しております。

見逃した授業は録画公開もされていますのでアーカイブでご覧くださいね。

それで2/15〜2/21に放送された授業のTOP3をご紹介します。

 

第3位

聴く技術(実践編)〜リモート環境でもチームの心理的安全性を高める〜

先生:櫻井 将(エール株式会社 代表取締役)

聴くこととは何かをきちんと理解し、実際に誰かの話を聴けるようになるには?聴く力を高める具体的なポイントを学んでいきます。

 

第1回目の授業では、「聞く」と「聴く」の違いを学びましたが、第2回目の授業では、「聴く」を構成する「Condition」と「Skill」の2つの要素について理解し、「聴く」を日常的に活用できるようになることを目指します。

 

第2位

『精神科医Tomyが教える 1秒で幸せを呼び込む言葉』著者:精神科医Tomyさん

先生:精神科医 Tomy(精神科医)

いま何を学べば置いていかれないのか、
これを見れば分かります。


書店やAmazonで人気のビジネス書を1冊ピックアップ。
その著者をゲストにお迎えして著書についてご解説いただく授業です。


・この本を書いたキッカケ
・この本の1番のポイント
・読者に伝えたかったことは
等、著者の方に生インタビューをさせていただき、人気の秘密に迫ります。


この授業を毎週受ければネットや書店で検索することなく、簡単に世の中の学びのトレンドを知ることが出来ます。


いま自分が何を学べば分からない人は是非生放送にご参加ください。
人気の学びに触れることで、あなたに必要なことは何なのか見極めていきましょう。

 

第1位

言葉とデザインが出会う時

先生:阿部 広太郎(コピーライター)

何かを伝え、受け取ってもらい相手の心を動かすときに、欠かせないのがコピーとデザインです。
コピーライターとデザイナーの関係は、お互いがお互いを盛り上げ、はっとするようなクリエイティブを生み出したり、心をつかみ動かすパワーを持っています。
今回の授業では、11回にわたり「心をつかむ超言葉術」の講義をし、アートディレクターとコピーライターが出会う「ART&COPY」コースという学びの場も立ち上げる阿部広太郎さんに、前田デザイン室主宰の前田高志さんをゲストにお招きし、言葉とデザインが放つ大きな影響力についてお話していただきます。
テーマは「企画を成し遂げる際の言葉とデザイン」について。
第一線で活躍するお二人はどのようなことを考えているのでしょうか?

 


皆さんのお気に入りの授業はランクインしていましたか?

今週も様々な授業が放送されますので生放送カレンダーもチェックしてくださいね。

生放送カレンダー